iPhoneXのアプリを起動させるには?

iPhone初心者がまず覚えなくてはならないのがアプリの起動方法です。アプリを使いこなすことは、iPhoneXを使いこなすことにつながります。iPhoneXではアイコンタッチによるオーソドックスな方法以外にも便利なアプリの起動方法がいくつか用意されているので、購入前にぜひポイントをおさえておきましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXでのアプリ起動方法(基本編)

これまでのiPhoneでは、ホーム画面に並んだアイコンをタップすることでアプリが起動できるようになっています。これがアプリ起動の基本編です。複数のアプリをひとつのフォルダにまとめることも可能で、たとえばジャンルごとにアプリを整理して必要な時にすぐに取り出せるようにするなど、ライフスタイルに合わせて自由にカスタマイズすることができます。iPhoneXではフルフラットの大画面ディスプレイが採用されているため、これまでよりも多くのアプリをホーム画面に整列させることができます。

iPhoneXでアプリを素早く起動する応用テクニック

iPhone6以降標準搭載されたクイック起動は、アプリの特定の機能をスピーディに起動させることができる便利な応用テクニックです。方法はいたってシンプル。起動させたいアプリのアイコンをホーム画面から数秒間長押しし、クイックメニューを表示させます。メニューからすぐに起動させたい機能を選択すれば、最初からその機能が表示された状態でアプリが動きだします。また、iPhoneにはアプリの検索機能がついているため、アプリが多すぎてホーム画面からは探しきれなくなった場合でも検索バーに名前を入力すればあっという間に使いたいアプリを表示させることができます。

これであなたも上級者!iPhoneアプリをかしこく整列するポイント

インストールしたアプリをランダムではなく一定の規則性をもって整列させておくことで、使いたいときに使いたいアプリをすぐに起動することができます。基本的には日常的によく使うアプリをホーム画面中段か下段に配置しておくと片手でも指が届きやすく、頻繁に起動させてもストレスがありません。ヴィジェットなどつねに表示させておきたいアプリは上段に持ってくることで情報をチェックしやすくなり、作業効率も格段にアップします。

iPhoneXでもアプリの起動方法は従来とそれほど変わっていないと見られています。iPhone6以降定番となったクイック起動はiPhoneXでも当然のように引き継がれており、アイコンの整列テクニックと組み合わせることで最新機能をより深いレベルで使いこなすことができます。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ
【いよいよ発売か】iPhone8で予想されている注目新アプリとは

端末そのものも大幅にアップグレードされるiPhone8。最新のOSに対応した新アプリも続々とリリースされ、ダウンロード数を順調に伸ばしているものもあります。iPhone8のスペックを存分に生かした新アプリの特徴と楽しみ方をまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

お年寄りにも使いやすい!iPhone8の注目新アプリ

iPhoneアプリは若者だけの特権ではありません。むしろiPhoneアプリは操作方法がシンプルなためお年寄りにも使いやすく、指先のリハビリとしても実際に活用されています。お年寄りにとくにおすすめなのはSNSアプリです。年齢を重ねていくと交友関係がどうしても限定されてしまうため、SNSアプリを通じてネットの世界に広い出会いを求めることが非常に大きな意味をもちます。また、SNSアプリなら遠方の家族とも手軽に連絡が取りあえるため、家族のほうも安心して毎日を過ごすことができます。iPhone8のビデオ通話機能を使えば音声だけでなく元気な姿を確認することができるので、定期的に安否を確かめることができます。物理的な距離を気にせずに、SNSを通してそれぞれがほどよい距離感を保つことができる。SNS時代にしか成立しない、まったく新しい家族のかたちと言えそうですね。

すでに大人気!iPhone8で注目間違いなしの動画編集アプリ

iPhoneシリーズで人気のあるアプリと言えばやはり、動画編集系でしょう。iPhoneの高性能カメラを使って特別な知識やスキルがなくても気軽に高画質の動画が撮影できるため、凝った映像をつくりたいユーザーにとっては必須アプリとなっているようです。最新のOSむけにリリースされた動画編集アプリ「Clips」はiPhone8のために開発されたようなアプリで、動画の撮影や編集だけではなく、吹き込んだ音声がそのまますぐに字幕として反映されるなど、長時間の動画づくりに適した便利機能がぎっしり詰め込まれています。つくった動画は保存して全世界に公開することもできるため、自分だけの練りに練った動画を撮影してフォロワーをあっと驚かせましょう。

ウィルスアプリに要注意!アプリダウンロードで気をつけること

今後もiPhone8向けにさまざまな新アプリがリリースされると見られていますが、便利だからといって無条件ですぐにダウンロードしてしまうのは大変危険です。なかには有害なウィルスアプリも少なくはなく、最悪の場合はウィルスによって大切なiPhone8がまったく使えなくなることさえあります。公認アプリ以外にはダウンロードしないなどの基本的な注意点を守って、iPhone8をリスクから守ってあげましょう。

iPhone8の新アプリでは動画編集アプリが人気のようです。類似のウィルスアプリも多く出まわっているため、ダウンロードの際にはリリース元をよく確認するなど、メディアリテラシーに基づいた安全対策を講じましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ
iPhone8ではアプリの削除方法がこれまでとは違う?!

iPhone7からiPhone8になると、スペックやカラーデザインだけでなく細かい機能まで変更されるのではと予測されています。特に大きく変わると見られるのはアプリの削除方法で、初心者から上級者までよく使う機能のため具体的な変更内容に注目が集まっています。従来のiPhoneシリーズとくらべてアプリが削除しやすくなるのかどうか。詳細な部分を検証していきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

実は大きな変更なし?iPhone8でのアプリ削除方法

これまでのiPhoneシリーズでアプリを削除するにはふたつのやり方がありました。ひとつはホーム画面からアプリのアイコンを長押しする方法で、画面に表示される「×」のマークにアイコンをスライドさせ、確認ボタンを押すことで削除が完了します。あるいは設定画面から削除することもでき、こちらの方法だと複数のアプリをまとめて削除できるためいらないアプリがたまっている場合は便利です。

うっかりミスも安心!アプリ削除をロックする方法

ホーム画面からほぼワンタッチでアプリを削除できるiPhoneシリーズはとても便利ですが、操作が簡便なあまり「アプリをうっかり削除してしまった!」なんていうことも起こり得るようです。とくにパスコードによって画面ロックを行っていない状態では気づかないうちにスリープモードが解除されていることも多く、大切なアプリまでもが知らない間に消えていることもめずらしくはありません。誤作動によるアプリ削除はなかなか気づきにくく、データまですべて消去されてしまうこともあるためショックは大きいようです。そんなうっかりミスをふせぐため、iPhoneシリーズでは「アプリ削除ロック機能」がつけられており、機能制限コードを設定することにより単純な画面操作ではアプリを消せないようにすることができます。

iPhoneユーザーに聞く!アプリを削除するタイミングは?

アプリを端末から削除するタイミングは意外に難しいものです。しばらく使わなくなったアプリでも消すのは何となくもったいないように思われて、メモリ容量にも余裕があるからとついついそのまま放置してあるケースが大半を占めているそうです。便利系のアプリはいつ必要になるかわかりませんからあえて削除することはありませんが、完全に使わなくなったアプリまでいつまでも残しておくといつかはメモリを圧迫し、本当に保存しておくべきデータが入らなくなります。「半年以上使わなかったアプリは迷わず消す」などと自分なりに基準をつくっておけばよけいな時間を使わずにすむでしょう。

過去のiPhoneシリーズでも便利だと好評だったアプリの削除方法はiPhone8でも踏襲される見通しが強まっています。万一の削除ミスをなくすため、あらかじめ機能制限モードに設定しておきワンタッチではアプリを消せないようにしておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ