iPhoneXにお得に機種変更する

10月27日に予約発売が開始されるiPhoneXですが、AUユーザーの機種変更には今までにない注意点があると話題になっています。

この注意点というのは、iPhoneX以前に予約発売が開始されたIphone8でも発生します

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7の機能をおさらい

auでは使用している機種(ICカード)によって契約が変わります。黒いICカードを使用している場合、LTE契約となります。灰色のICカードを使用している機種の場合、VoLTE契約となります。LTE契約とVoLTE契約の違いについて、下記に簡単にまとめてみます。

LTE:通常のネットワーク使用がLTEに対応していても、音声通話時には自動的に3G回線に切り替わっていました。
VoLTE:通常のネットワーク使用以外にも、音声通話時もLTE環境での質の良い通話を行えます。

上記のようにこれまでのLTE契約のスマホは音声通話時には3G回線となってしまうため音声の質や回線の状態がLTEと比べると劣っていました。また、通話中にブラウザを使用すると3G回線のままとなり通信速度が遅くなることがありました。VoLTEのスマートフォンは常にLTE接続なので快適でスマートな使用が出来るのです。

これまでauのiPhoneはLTE契約でした。しかしVoLTEに対応させる方法があり、設定画面のデータ通信を変更することでVoLTEを有効にしていました。
そして、新しいiPhoneXでは3Gで回線が使えなくなるそうです。これは、VoLTE契約となること(これまでとは別のICカードを使用すること)を意味しています。

ここまでのことからauの方は従来のiPhoneからiPhoneXへの機種変更を行う際には改めて契約内容を変更する必要があるということになります。さらにその手続には手数料が発生するためもしも機種変更を検討しているのであればこのことを念頭においておきましょう。
3G回線はLTE回線と比較すると通信速度が非常に遅く感じます。しかし、LTE回線の届かないところでは3G回線で接続するしか方法はなく、もしもVoLTEになった場合は3G回線エリアでは圏外となってしまいます。
便利な一方で困ってしまうこともあるのですね。
ただ、今後3G回線が廃止されるようなこともあるかもしれないのでそこまで問題ではないでしょう。

auの新プラン

また、auでは最近新しい料金プランが適応されました。新しい「auピタットプラン」は月額料金が使用する通信料によって変化するという内容のプランで、カケホーダイの内容も選択することが出来ます。新プランでは機種変更を行った人のためにサポート設定がされています。

これは「アップグレードプログラム」という名称で機種変更後も同じプログラムに加入することを条件に前機種の分割払い残り金を免除してもらえるというサービスです。
これをうまく利用すれば前機種の分割払い金が残っていてもお得にiPhoneXに乗り換えることができそうです。

ドコモの場合

ドコモでの機種変更についてもいくつかポイントがあります。
ドコモでiPhoneXに機種変更する際は店舗ではなくドコモのオンラインショップを利用しましょう。これによりお得になることがいくつかあります。

まず、頭金の支払いが不要となります。ドコモの店頭ではこの頭金を支払わなくてはなりませんがオンラインショップでの購入の場合、これが不要となります。また、店頭ではいくつかオプションに加入させられることがありますが、オンラインだと自分で必要なプランやサービスを吟味できるためムダな出費も抑えられます。

ドコモはiPhone8、iPhone8Plusの予約発売が発表されたあと機種変更を応援するプログラムを発表しました。新しいiPhoneXへの機種変更にかかる端末代の割引が行われます。これはドコモポイントで還元という形になりますが、同様の機種変更支援のプランがiPhoneXにも適用される可能性は大いにあります。
ただこのお得なサポートプランには条件があります。それは、以前使っていた端末を回収されることと、その端末が故障していないことです。条件とどれほどお得になるかをよくチェックしてから機種変更の際の利用を検討してみましょう。

SoftBankの場合

SoftBankではiPhone7発売時に大変お得な下取りサービスを実施していました。これは今使っている機種を下取りしてもらいそのキャッシュバックで新しいiPhone7シリーズが実質タダで手に入れられるという内容です。これは現在は終了していますし、iPhone8は対象とはなっていないようです。

試したい裏技

また同じ携帯会社の中でお得に機種変更をする裏技として、MNPを利用するというものがあります。
これは他社への乗り換えをほのめかすことで、携帯会社が他社乗り換えを引き止めるためにポイントを発行してくれることがあるのです。「MNP引き止めポイント」と呼ばれるものでなにもしなくてももらえるお得なポイントになります。

ただ、他社へ乗り換える人全員に発行されるわけではなく、「他社に乗り換えそうだけど、交渉次第でとどまってくれそう」な人が手にすることができるのです。もしもお得にポイントを手に入れたい場合はオペレータに電話して相談をしてみましょう。「○○社の方がお得で…」などという内容を話すと有効でしょう。

これらの知識をもって、iPhoneXへの機種変更をお得に済ませるようにしましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ