過去の状況から想定されるiphone8の在庫

 新しい機種が出るに連れて、どんどん人気になっているiPhone。iPhone7は、昨年9月16日に発売されました。あっという間に1年が経とうとしています。iPhone7sやiPhone SEが発売されるなどのうわさもあり、色々気になってしまいますが、やはり今秋発売されるものはiPhone8が発売されるとの情報が有力のようです。毎回、発売時には予約が殺到し、入荷待ちになっているという状況のiPhoneですが、今回発売されるiPhone8はどうでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8の予約開始や在庫の予想

 

  

 2017年は「初代iPhone発売10周年」「ジョブズのApple復帰20周年」という節目の年であることもあり、次期新型iPhoneは大幅なデザインの変更を含めた、大幅なアップデートが予想されています。これまでの慣例に従うと、2017年に登場するiPhoneはマイナーチェンジされた「iPhone7s」のはずですが、大幅なアップデートということもあり、今秋発売されるiPhoneの名前は「iPhone8」となるようです。

 

■予約開始日はいつになる?

 これまでの発売日の傾向から考えるとiPhone8の予約開始日や発売日は今年も9月ではないかと予想されます。Appleから正式な発表はされていませんが、iPhoneの生産が遅れているという報道もあり、気になりますね。iPhone8から採用される有機ELディスプレイを大量生産するのが難しいという状況で今のままだと有機ELディスプレイ搭載モデルのiPhone8の出荷は遅くなってしまうのではないかとも考えられます。
 どちらにしても、昨年発売されたiPhone7は、9月16日(金)に発売され、予約開始日は9月9日(金)でした。そのため、今回発売されるiPhone8の発売日が発表されたら、その一週間前が予約開始日であろうと予想されます。

■在庫状況の予想

 iPhoneは、毎回、発売当初は在庫が少ないというか、予約でなかなか入手できない状況がありますよね。昨年発売されたiPhone 7、iPhone 7 Plusは、お財布ケータイの対応、防水機能の導入といったこともありさらに人気になったのか、それとももともと生産の数が少ないのか、一昨年のiPhone 6sよりも、在庫が少ないように感じられました。とくに、iPhone 7 Plusは入手が難しいという状況でした。
 Appleの公式サイトでは、だいたい2~3週なので、1か月は待たないで入手はできるようにはなるのだろうと思います。ドコモやソフトバンク、auだと手元に届くにはもう少し時間がかかってしまうかもしれません。それでも、早くiPhoneを入手したいとかそれ以上遅くならないようにしたいなら、やはりAppleの公式サイトで早めに予約しておいたほうがいいかもしれません。
特に新色が出た場合は、人気が殺到してしまうので、必ず予約しておくことをおすすめします。iPhone7から登場した新色「ジェットブラック」や限定発売された「プロジェクトレッド」は、やはり話題になり人気が殺到し、一時期は入荷待ちになってしまったようです。
 「ジェットブラック」や「プロジェクトレッド」以外にもカラーやバージョンによっても在庫の状況はまちまちのようです。昨年9月に発売されたiPhone7とiPhone7plusですが、発売されてから4か月ほど経った2017年1月の時点でも、色やバージョンによっては全然ないなんて事もまだまだあったようです。iPhone7、iPhone7 Plusともにものすごく人気でした。せっかく機種変更するなら妥協することなく欲しい機種をゲットしたいですよね。在庫を確認するために全国のキャリアショップや量販店に確認するのは時間もかかってしまいますし、大変なことです。そんなときに絶対に安定的に在庫を確認できる店舗がオンラインショップです。各社のオンラインショップでの在庫の確認がとても楽に調べることができるので、iPhone8をゲットする際は、ぜひ活用してみてください。
 今回のiPhone8も発売前から、iPhone発売10周年の年であり、発売されるモデルもこれまでのモデルとは大幅に異なるとのうわさで騒がれているので、予約の時点で殺到してしまうのではないかと予想されます。やはり、すぐに手元に欲しいという方は、予約しておくことが賢明かもしれません。
  

 

iPhone8をスムーズにゲットする方法

 

  

 iPhone8が発売されると予想される日は、だんだんと近づいて来ました。せっかく購入するのであれば、販売当日にゲットしたいものですよね。
 これまでは、外観はほとんど変わらず、機能だけが大幅に変わるマイナーチェンジでしたが、今年は記念の年でもあるため、機能だけではなく外観も大幅に変わると予想されてうます、そのためiPhone8は激しい争奪戦になるのではないかと予想されます。そこで、今回は発売日にスムーズに入手するために心がけて頂きたいことをご紹介します。

 
■最速予約はウェブが基本です。

 iPhone 5sまではアップルストアや各キャリアショップに前日夜から行列がつくられ、そこに並ぶのが夏の終わりの風物詩となっていましたが、iPhone 6、iPhone 6 Plusから主戦場はウェブ予約に変わりました。特に、SIMロックフリー版についてはiPhone 6、iPhone 6 Plusのときは当日販売分をアップルストアが確保していましたが、転売屋の横行により大混乱があったためです。そのためApple Watchのときと同様に当日販売される可能性は限りなく低いことが予想されます。今回も予約が開始されるウェブ予約に全力を注ぎましょう。

■ウェブ予約は時間通りに、焦らず行いましょう。

 予約開始時間になると全国から膨大なアクセスが集中するため、よほど幸運な人以外は接続エラー、もしくは別ページに飛ばされてしまいます。しかしここからが勝負で、予約ページに辿り着くためひたすらリロードを繰り返すわけですが、長丁場になるので5〜10秒に1回ぐらいのゆっくりペースでリロードするのがおすすめです。この選別のアルゴリズムは公開されていませんし、例年と異なる可能性もありますが、何度もリロードしているうちに、ふいにつながる瞬間が訪れるのです。一度つながればあとはスムーズに操作できるようになるので、焦らずじっくりとリロードしながら待ちましょう。

■各種情報はスムーズに入力、仕様は事前に決めておきましょう。

 購入時に入力する住所、名前、クレジットカード番号、パスワードなどは、メモ帳などに貼り付けて、スムーズに入力できるように準備しておきましょう。今回初めてオンライン版のアップルストアを利用するのであれば、購入するアクセサリーなどを事前に買っておくのもいいですね。そうすると、iPhone8を予約する際には、最低限の情報入力で済みます。なお予約するiPhone8カラーや容量は事前にしっかりと決めておきましょう。
  

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ