iPhoneXのモックアップや金型を並べて撮影した画像がリーク?

2017年秋ごろ発売とも言われるiPhoneXですが、技術開発の面で製造が遅れるなどトラブルがありました。そのため発売は年末になるのではないか?などの情報が錯綜しています。しかし今回iPhoneXをはじめとする次機種の模型・金型の画像がリークされ、同時に設計図も公開されました。順調に製造が進めばどんな機種になるのか見ていきましょう。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iphoneX予測情報 >  iphoneXのモックアップや金型を並べて撮影した画像がリーク?

3つあるんですが……新発売はiphoneXだけじゃない?

中国版のTwitterとも言われている投稿サイト「微博」でとある画像が公開されました。投稿主はBenjamin Geskin氏で、名前で検索すると本家のTwitterも出てきます。Twitterによるとラトビア国籍のようですが同一人物かは不明。それよりも問題の画像を見てみるとiPhoneとおぼしきスマホ機器が3つ並んでいます。左から7s plus、8、7sといった文字が書かれていますが、これが2017年発売予定のiphoneX plus、iPhone8、iphoneXのモックアップ、つまり模型だということです。サイズは左のiphoneX plusが最も大きい5.5インチ、右端のiphoneXは一番小さい4.7インチ、そして真ん中のiPhone8はその中間サイズです。これまでiphoneXの名称変更や発売中止などの情報も流れましたが、Geskin氏のリークが真実であるとすればiPhoneの新機種は3種類の同時発売になることでほぼ確定と思われます。氏は同時に設計図のリーク画像も公開しています。それでは左から順番に特徴や予想される機能などを検証していきたいと思います。

iphoneX plusはアップグレードモデル、iphoneX、従来品とあまり大差ない?

iphoneX plusとして公開された設計図を見ると、サイズは縦158.38ミリに横が78.1ミリと書かれています。また背面のみに横型のカメラレンズが搭載されていることが分かり、デザイン上では従来のiPhoneと大差ないように感じられます。サイズから換算すると画面サイズは5.5インチであることが予測されます。このiphoneX plusはiphoneXのアップグレード機であると言われており特徴としてはどちらも大差ないと思われます。しかし画面サイズが異なるのは案外大きなポイントです。ちなみにiphoneXは設計図によると縦138.3ミリ横67.1ミリです。これも推測すると4.7インチになるでしょう。画面が小さくなると必然的に本体のサイズも小さくなります。ですから片手でも指が届いて操作しやすいのは圧倒的にiphoneXです。一方、iphoneX plusは画面が大きくなることで一度に見られる情報が多くなります。一般的に携帯やスマホ向けのサイトは5インチ程度の画面で見ることを想定して作られているので、iphoneXのような小型サイズだと画像や文字が表示されなかったり、解像度が低くなったりと閲覧に不便なことが時々起こります。ですから5.5インチ画面のiphoneXの方がサイトなどを見るには適しているわけです。

しかしiPhone8は全く違った!画面の厚みはなに?新技術?

iphoneX、iphoneX plusに比べて真ん中の画像、iPhone8として公開されたものは設計図も含めて他とは全く異なっています。まず注目したいのがこれまでとは違った縦型のカメラレンズ。画像からレンズを2つ搭載したデュアルレンズを採用したことがうかがえます。このデュアルレンズと赤外線センサーの使用によって、被写体と背景との距離を自動的に測定し、背景のピントをずらすことで被写体をよりくっきりと映す「ポートレート機能」が搭載されると言われていましたが、設計図が正しければその機能が現実になったと見ていいでしょう。このポートレート機能を応用して、虹彩認証や顔認証によるロック解除やTouch IDと同等の機能が使えるとの情報もあります。また気になるのが他のどれとも違うサイズ感です。縦135.08ミリ横62.16ミリと独特なものですが、これはディスプレイの厚みによるものだとのことです。というのもiPhone8はこれまでの液晶よりもエネルギー効率が良く画像処理のスピードも速い「有機EL」をディスプレイに採用し、さらに側面にまで広がる画面になるということです。
これまでiphoneXの情報が多く出ていましたが、これだけ画期的な技術やデザインがiPhone8に採用されているところを見ると「iphoneXはiPhone8として発売される」という噂も信憑性を帯びてきます。

まとめ

2017年秋発売とも言われるiPhone次機種のモックアップ画像がリークされました。これによると3機種の同時発売が予想され、さらにiphoneXとiphoneX plusは画面サイズが異なるくらいかと思われます。しかしiPhone8だけはデザイン、設計ともに他とは大きく異なり新機能や最新の技術を搭載している可能性があります。iPhone8なら虹彩認証やワイヤレス充電などの画期的な機能が使えることが期待できるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ