iPhoneXの新ホームボタンがどこになるか、iOS11から読み解く!

2017年はiPhoneにとっては、プレミアムな年です。iPhone発売から10周年を迎える節目となるわけですから、当然、今年発売が予定されているiPhoneXも、通常モデルというわけにはまいりませんよね。と、ユーザーは並々ならぬ期待を膨らませているわけです。そのiPhoneXの発売も、もう目前と迫ってきましたが、今回はホームボタンについてのお話しをしてみたいと思います。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  iPhoneXの新ホームボタンがどこになるか、iOS11から読み解く!

物理的なホームボタンの廃止は確実か?

かねてより、発売当初より使用され、ユーザーたちから愛され続けてきた、ホームボタンですが、今回、この特別な年を迎えることで、この物理的なホームボタンがついに廃止されるようなんです。このことは、これまでの、ディスプレイの仕様についてや、Touch IDの配置問題、3Dセンサーカメラの搭載などの、さまざまなうわさに基づいて、ほぼ確実視されている情報だと言えます。
ただ、ホームボタンの廃止は確実だとしたら、新しいホームボタンはどこに設置されることになるのでしょうか。またどのような仕様となるのでしょうか。これらを探るために、周辺の情報提供者たちは躍起になっているのですが、今回はニュースサイトで定評のあるAppleInsiderが公開したリーク情報によると、iPhoneXに搭載のios 11の機能の中に、その秘密が隠されていることを発見したようなのです。

ios 11のなかに重大なヒントが!

AppleInsiderによると、ボイスアシスタントのSiriについて、現在のios 10ではSiriの待機している状態は、ディスプレイの下部でホームボタンの丁度真上に、マイクの表示が出てきます。しかしios 11では、全く違うアイコンが表示されたとのこと。ただこのアイコンがホームボタンと同じサイズだし位置も近いとのことで、このことから推測してiPhoneXのホームボタンは画面表示されるのではないかとのイメージに達したようなのです。ということでiPhoneXのディスプレイ上に仮想ホームボタンが登場する可能性が高まりました。

Touch IDのディスプレイ内蔵の可能性

またTouch IDのディスプレイ内蔵の案もやはりここは捨てきれません。指紋認証のTouch IDはホームボタンと一体化していましたが、物理的なホームボタンの消滅説によって、その新しい居場所についてたくさんの情報が流れ、憶測もされてきました。
最近では、本体ボディのサイドに位置した電源ボタンに一体化させる案や、ディスプレイに内蔵させる案、はたまた背面に移動させる案など。どれもこれも、最終的に決着できるほどの有効な証明ができずに、紆余曲折している状態です。でもここはユーザーにとっても、一番好ましい、ディスプレイに内蔵案の実現に期待をかけたいところ。ディスプレイに仮想ホームボタンが現れるのなら、その可能性がないとは言えませんよね。ここにきて、安心できる情報がとても嬉しいのですが、ぬか喜びにならないことを祈りましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ