「iPhone8」

!!予約受付開始!!

ソフトバンク公式オンラインショップ
▶︎【公式】ソフトバンクオンラインショップは
こちら!!
【iPhone8予測】キャリア別料金一覧

キャリアが異なると、iPhoneの利用料金にも差が出てきます。そこで以下にて、Softbank、au、docomoにおけるiPhoneの料金を、iPhone6を例にご紹介します。併せて、どのキャリアがiPhone6を最も安く利用できるかについても解説していきます。近日発売予定のiPhone8の購入をご予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneの料金を徹底比較

1. 端末代金 2. 月額料金 3. キャンペーン情報

1. 端末代金

iPhone6の端末代金(容量別)において、新規・MNP、機種変更時にかかる料金は以下の通りです。

新規・MNP

SoftBank au docomo
容量 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB
端末代金 70,080円 83,280円 94,080円 72,360円 85,320円 96,120円 73,872円 86,832円 97,200円
割引総額 2,920円

×24か月

(-70,080円)

2,930円

×24か月

(-70,320円)

2,930円

×24か月

(-70,320円)

3,015円

×24か月

(-72,360円)

3,015円

×24か月

(-72,360円)

3,015円

×24か月

(-72,360円)

3,078円

×24か月

(-73,872円)

3,078円

×24か月

(-73,872円)

3,024円

×24か月

(-72,576円)

実質負担額 0円 12,960円 23,760円 0円 12,960円 23,760円 0円 12,960円 24,624円

機種変更

Softbank au docomo
容量 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB
端末代金 70,080円 83,280円 94,080円 72,360円 85,320円 96,120円 73,872円 86,832円 97,200円
割引総額 2,315円

×24か月

(-55,800円)

2,325円

×24か月

(-55,800円)

2,325円

×24か月

(-55,800円)

2,410円

×24か月

(-57,840円)

2,410円

×24か月

(-57,840円)

2,410円

×24か月

(-57,840円)

2,592円

×24か月

(-62,208円)

2,592円

×24か月

(-62,208円)

2,538円

×24か月

(-60,912円)

実質負担額 14,520円 27,480円 38,280円 14,520円 27,480円 38,280円 11,664円 24,624円 36,288円

まとめ

price_img_01キャリアによって月々の割引額に差はありますが、端末代金に関しては全容量においてSoftBankが最も安価となっています。実質負担額については、SoftBankとauがほぼ同等です。docomoに関しては、新規・MNPの場合に端末代金が最も高く、機種変更の場合は端末代金が最も安価であることがわかります。
iPhone7の端末代金においても同じような傾向が見られる可能性があります。iPhone6の端末代金の比較を参考にしながら、iPhone7を購入するキャリアを選択してみてください。

2. 月額料金

各キャリアにて、月額基本料金2,916円(税込)で通話し放題の料金プランが開始されました。このプランによって月額料金はどのように変化するのか、キャリア別に比較します。

3キャリア別月額料金一覧 ※データ通信量の上限が5GBの場合

Softbank au docomo
基本料金 通話し放題プラン 電話カケ放題プラン カケホーダイプラン(スマホ)
2,916円 2,916円 2,916円
インターネット接続料金 S!ベーシックパック(i) LTE NET spモード
324円 324円 324円
パケット定額料金 データ定額パック(標準)の場合 データ定額5の場合 データMパックの場合
5,400円/月利用できるデータ量は5GB/月まで 5,400円/月利用できるデータ量は5GB/月まで 5,400円/月利用できるデータ量は5GB/月まで
ユニバーサルサービス料 3円 3円 3円
合計 8,643円 8,643円 8,643円

まとめ

price_img_02キャリア別に比較したところ、月額料金の合計に差はありませんでした。月額料金の内訳を見てみても、基本料金は2,916円、インターネット接続料金は324円、ユニバーサルサービス料は3円と、全キャリアで一致しています。こうした点から、各キャリアの月額料金を比較してもあまり意味を成さないということがわかります。

しかし上記の表は、あくまでもデータ通信量の上限が5GBであった場合のものです。本来の上限は各キャリアによって異なり、SoftBankとdocomoは30GB、auは13GBとなっています。つまり、auはSoftBankやdocomoに比べ、多くのデータ通信ができないということになるのです。そのため、「データ通信を行うことが多い」というのであればSoftBankまたはdocomoにてiPhone7を契約することをおすすめします。

なお、アメリカやハワイなどの海外へ行かれる方におすすめのサービスに、SoftBankの“アメリカ放題”というものがあります。これは、月額980円で海外からの音声通話やデータ通信量が無料になるサービスです。iPhone7を国内外問わずお使いになるという場合は、ぜひSoftBankにてご契約ください。

3. キャンペーン情報

各キャリアにて、iPhone6の新規契約や機種変更のサポートとしてキャンペーンを設定しています。これらのキャンペーンを利用することで購入金額はどれくらい安くなるのか、各キャリア別に比較します。

キャリア別 キャンペーン情報一覧

Softbank au docomo
MNP のりかえ割 auにかえる割Plus おかえりボーナス

〈条件〉

①ソフトバンクにのりかえ(MNP)予定のある方

特典その1.

→「スマ放題」プランの加入で、Tポイント10,000pt一括付与、または月々の料金から10,800円割引

(1,080円×10ヵ月の分割割引)

特典その2.

→「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」の加入で、基本使用料2年間0年、またはTポイント20,000pt一括付与

〈条件〉①「カケホとデジラ」に加入

→au WALLETカードに10,000円分チャージ

②「LTEプラン」に加入

→ 月額基本料金2年間0円

(934円/月×24ヶ月値引き)

※月額基本料金は税抜き

〈条件〉

①以前ドコモを利用した事があり、他社からドコモに乗り換え予定のある方 →解約時のドコモポイント相当額+10,800円(税込)を端末代金から割引

機種変更 タダで機種変更キャンペーン
対象のスマートフォンから機種変更する際、最大27,000円分(1,125円×24回)、または同額のTポイントを一括付与※キャンペーン期間

2014年9月19日(金)~

2014年12月14日(日)まで

下取りプログラム のりかえ下取りプログラム(MNPのみ) 下取りプログラム(MNP) iPhone下取りプログラム(MNP)
下取り対象機種から最大27,000円分(1125×24ヶ月間割引)端末代金から割引さらにのりかえ割と併用で、最大37,800円割引 下取り対象機種から最大26,000円分WALLETポイントに還元※期限

2014年11月1日(土)~

2014年11月30日(日)まで

下取り対象機種から最大27,000円分(25,000pt)端末代金から割引※期限

2014年11月1日(土)~

2014年11月30日(日)まで

固定回線のセット割 スマホBB割 auスマートバリュー
対象固定通信サービスの利用で、月々のスマホの利用料金を最大2年間1,410円off※価格は税抜き 対象固定通信サービスの利用で、月々のスマホの利用料金を最大2年間1,410円off※価格は税抜き
家族割 家族おトク割 家族でスマホおトク割 家族まとめて割
〈条件〉①家族で2回線以上契約し、かつ「スマ放題」データ定額パックの容量の合計が10GB以上

特典その1.

→契約したデータ定額パックの料金に応じて最大2年間3,240円/月割引

〈条件〉①iPhone 5s,5c,5,4sを利用する方が、4GLTEスマートフォン(iPhoneを含む)に機種変更が完了している

②今まで利用していたiPhone 5s,5c,5,4sを家族で新規契約する

特典その1.

→家族の基本使用料が最大2年間0円

(934円×24ヶ月間割引)

条件〉①同じ店舗で契約時シェアグループに加入し、同時に対象機種を2台以上購入している

特典その1.

→スマートフォン1台につき、端末代金から最大5,400円割引

②上記以外に特典その1の対象となる別回線と、「シェアパック15~30」の同一のシェアグループに加入している

特典その2.

→シェアグループ代表回線の利用料金から10,800円割引

データ増量・料金割引 iPhoneデータ増量キャンペーン iPhoneデータ増量キャンペーン iPhoneボーナスパケットキャンペーン
スマ放題(基本プラン、データ定額パック)の加入で、最大13ヶ月間データ容量1GBプレゼント iPhoneを持つお客様が「データ定額2/3/5/8/10/13」の申し込みで、最大13ヶ月間データ容量1GBプレゼント iPhoneの購入で、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「パケットパック」の加入で、最大13ヶ月間データ容量1GBプレゼント
auからのデータギフトキャンペーン
「データ定額2/3/5/8/10/13」の加入で、データ容量が毎月20%増量※キャンペーン期間

2014年8月13日(水)~

2014年11月30日(日)まで

10GBがおトクキャンペーン
スマ放題のデータ定額パック・大容量(10)の申し込みで、データ定額パックの定額料金から1,500円割引。

まとめ

price_img_03上記の表から、各キャリアがお得なキャンペーンを展開していることがわかります。どのキャンペーンがお得になるかは個人個人のライフスタイルにより異なるので、各キャリアが展開しているキャンペーンを吟味・比較して、より自分に合ったキャリアを選択することが大切です。

今回ご紹介したのは、iPhone6購入時に利用できるキャンペーンとなりますが、もしかしたらこれらのなかにはiPhone8購入時に利用できるものもあるかもしれません。また、より魅力的な内容のキャンペーンが登場する可能性もあります。ご希望のキャリアが展開しているキャンペーンをうまく利用しながら、よりよいiPhone8ライフをお過ごしください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ