新時代!iPhoneXには顔認証が付く?

指紋認証による画面ロック機能が当たり前になりつつある今、最新作のiPhoneXではさらに進んだ技術として顔認証が取り入れられるのではとひそかに期待されています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

顔認証機能が変えるiPhoneシリーズの未来

顔認証機能のメカニズムは意外とシンプルです。まず、ユーザーの顔の情報を端末に登録しておきます。つまり、自分の顔そのものをパスワードがわりにするわけです。顔認証機能が搭載されれば4ケタのパスワードをその都度入力する手間がなくなりますし、何よりも、パスワードをハッキングされて端末を乗っ取られるリスクをかぎりなくゼロに近づけることができます。

iPhoneやスマホは一定時間ごとにスリープモードになり、解除するためには必ずパスワードを入力する必要があるため、けっこう面倒なんですよね。その点、顔認証機能であれば自分の顔そのものがロックキーなのですから、忘れたりなくしたりしてしまうこともまずありません。顔認証機能がiPhoneXで実装されれば、携帯端末の革命が起こると言っても大げさではないでしょう。iPhoneに指をかざすことさえも面倒に思える時代がやがて訪れるかもしれません。

そもそもの疑問!従来型のパスワードは果たして安全か

iPhoneの過去シリーズでは顔認証機能はもちろん、指紋認証システムさえも未だ実装されていません。android端末においても、主流となっているセキュリティシステムは昔ながらのパスワード方式です。果たして、従来のパスワード方式は本当に安全なのでしょうか。

通常、端末のロックに使われるパスワードは4ケタですから、単純に考えて設定できる数列の組み合わせ総数は、10の4乗ということになります。人間の頭で考える分には途方もない数のように思えますが、セキュリティを担保するパスワードの組み合わせとしては少なすぎると言わざるを得ません。

特殊なアルゴリズムを用いてプロが計算すれば1日もかからずにパスワードが割り出せてしまうと言われています。そうした観点からも、よりセキュリティ強度の高い顔認証機能の搭載が強く望まれているのです。

セキュリティ新時代へ!顔認証よりも強度の高いセキュリティシステム

4ケタのパスワードよりもはるかに安全で、指紋認証よりもさらに手軽な顔認証機能ですが、厳密には完璧なセキュリティシステムとは言えません。読み取り精度がまだまだ低く、少し髪型や表情を変えるだけで本人だと認識できなくなるという弱点をもっており、実用化にはある程度の年数がかかると言われています。

より完璧に近いセキュリティシステムとして注目されているのが声紋認証です。声紋とはいわゆる声の指紋のようなもので、それだけで個人を特定することができるほどの情報をもっています。声紋であれば顔や指紋と違い悪意ある他人が不正に改ざんすることが難しいため、犯罪に利用されるリスクもほとんどありません。顔認証機能も声紋認証もiPhoneでの実装は難しいかもしれませんが、次世代を担うセキュリティシステムになるのはほぼ間違いないでしょう。

顔認証機能にはまださまざまな面で改良の余地があり、iPhoneXでの実装の可能性はきわめて低いと予想されます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ