iPhoneXのface IDを本人が寝ている間に試したらどうなる!?

iPhoneXの中も高ポイントの一つがFace IDですが、これは本人が寝ている間に試した場合果たしてどうなるのでしょうか。勝手に認証されてしまった場合は、悪用されてしまう可能性があります。果たして、この対策はApple側でどのようにしているのか、調べていきましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

指紋認証で子供が勝手に買い物をしてしまうなんてことも

指紋認証システムは使い勝手がよかったのですが、実はちょっとしたトラブルを抱えた機能でもありました。そのトラブルの一つが寝ている親の指で勝手にロックを外して子供が勝手に買い物をしてしまったというケースです。

指紋認証システムは便利だったのですが、このように悪用されてしまった場合は防ぐことは不可能だったでしょう。この被害に遭われた方は、支払いをするときに予想以上の金額になっていて驚いたことだと思われます。

今回も寝ている間に顔認証されたらどうする!?

今回は指紋認証システムは排除されて顔認証システムのみとなりましたが、同じく寝ている間に悪用されるとも限らないと思っている方も多いでしょう。このトラブルに対する解決策というのは実は用意されていて、ほかの方向を見ている状態の人は認証されないようにできている用ですし、目を閉じている人は認識されない作りになっているようです。

つまり、横を向いている人は認証することができず、さらには眠っているため目を閉じている人は認証されないから問題ないということなのでしょう。一部の人たちは目を開けて眠っているかもしれませんので、その場合は通ってしまうかもしれません。両目がはっきりとわかるレベルで開いている状態にして寝ている人はなかなかいないでしょうが、睡眠時に勝手に顔認証システムを使って悪用されるというケースは少なくなるでしょう。

Touch IDもなかなかに便利だったのですが、それを削除して加えられたこの顔認証システムにおいて、何らかの不備があったらいけないとApple側も本気で挑んでいることが予想されます。

写真や加齢による変化について

顔認証システムを悪用するという考え方で多くの方々が浮かぶのが写真を使ったらどうなるのかというお話です。この顔認証システムは2Dではなく3Dで認識しているので、写真を用いてもごまかせるものではなくなっているようです。写真という話題が出てしまう理由は、ノートパソコンによく搭載されている顔認証システムが写真をカメラ前にかざすことで高確率で突破できてしまったことに起因します。今回のiPhoneXでは、写真では破れないことも証明し、ハリウッド御用達なリアルフェイスマスクを使っても突破できなかったとのことですので、精度は高いのでしょう。

また、髪型が変わった人やひげを生やした人、めがねをかけた人や帽子をかぶった人でも問題なく認識したようです。老化による肌の変化にも対応しているとのことですので、心配する必要は無いでしょう。

iPhoneXの顔認証システムは今までノートパソコンで搭載されているようなシステムより圧倒的に高性能になっているという情報はiPhone通の方なら確実に知っている情報でしょう。その性能は果たしてどのレベルに仕上がっているのかまでは実際に購入してみないとわからない部分ではありますが、私たちを良い意味で驚かせる仕上がりになっていることを期待します。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ