iPhoneXのバッテリー容量はどうなってるの?

新たに発売されるiPhoneXについては、iPhoneの中でもきわめて秀逸なバッテリー容量を持つことで知られています。そのため、外出先でも電池の消耗を心配せずさまざまなことができます。iPhoneXのバッテリー容量について知っておくとよいでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneのバッテリー容量はどうなっている?

最近では毎日iPhoneを使うことが当たり前になっており、そのような人にとってバッテリー容量は大変重要です。Apple社においてはそのようなニーズに対応すべく、iPhoneのバッテリー容量を増やしてきました。iPhone6で1810mAhであったバッテリー容量は、iPhone8では1821mAhと増え続けています。もっと高いバッテリー容量を求めるのであれば、iPhoneのPlusシリーズがおすすめです。iPhone6PlusからiPhone8Plusまで2500mAh以上のバッテリー容量を誇っています。

iPhoneXのバッテリー容量はどうなっている?

気になるiPhoneXのバッテリー容量ですが、2716mAhとなっています。これは、iPhone8Plusの2691mAhという値よりも大きなものです。それに加え、iPhoneXに初めて使用される有機ELディスプレイは、従来のLCDディスプレイに比べて電力消費量が抑えられるため、大きなバッテリー容量と合わせて、iPhoneの端末を充電なしで長時間駆動させておくことが可能になっています。

iPhoneXの駆動時間はどうなる?

iPhoneXのバッテリー容量は非常に大きく、さらには、省エネとされる有機ELディスプレイを使用することで、iPhoneの駆動時間を延ばすことができると期待されています。しかし、iPhoneXの連続通話時間、すなわち駆動時間はiPhone8Plusと変わりません。iPhoneXにはもともと高性能な光学手ブレ補正機能やTrueDepthカメラなどバッテリー消費量の大きな機能を使いますので、そこまで駆動時間は延びないようです。

iPhoneXのバッテリー容量は、iPhone8Plusよりも大きいため、かなり高清純なものです。そのため、iPhoneA自体もかなり長い時間駆動することが期待されます。しかしながら実際は、高性能なカメラ機能、TrueDepthカメラなどがバッテリーを消費しますので、iPhone8と同じくらいになるとされています。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ