iPhoneXの本体価格があがると予想されている根拠は?

次期iPhoneとうわさのあるiPhoneXには、さまざまな情報が飛び交っています。これまでに流れてきた情報としては、iPhoneXとiPhoneX Plusに加えて、フチの無いベゼルフリーの5.8インチサイズのOLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)モデルが新たに追加され、本体の素材には強化ガラスとステンレスを使用するとのこと。さらにワイヤレス充電の機能も、搭載されるとの予測がされているようです。また背面に使用される素材としては、アルミニウムから2.5Dガラスという、フチが曲がったガラスに変更されるかもしれないとのことです。

このようにiPhoneXのボディデザインや新しい機能搭載によるうわさは次々と登場しています。そしてそれらの状況からみても、iPhoneXの本体価格が上がってしまうのは、やむを得ないようにも思いますが、実はその根拠は他にもあったのです。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  iPhoneXの本体価格があがると予想されている根拠は?

iPhoneXに「AirPods」が同梱される?

実は、iPhoneXには、あの「AirPods」が同梱されるかもしれないとのことなのです。AirPodsと言えば、Apple社渾身のワイヤレスイヤホン。邪魔で煩わしいワイヤをなくし、耳に装着するだけで瞬時につながり、耳から外すと自動で一時停止してくれるというものです。シンプルで無駄がなく、とても美しいデザインです。気になるバッテリーも1回の充電で5時間聞き続けることができますし、携帯用の充電ケースもついているので、緊急や出先でも安心です。このような優れものですから、人気がないわけはないですよね。当然のごとく2016年12月の発売からいまだに品薄状態が続くという大人気の製品となっています。

もしほんとうに「AirPods」が同梱されたらiPhoneXの価格はどうなるの?

このような超人気者が、通常の付属品である有線イヤホンの「EarPods」に代わって同梱されるとなると、この影響はかなり大きなものになるのは必至。しかしAirPodsは日本価格で16800円(税別)もするような代物です。これがiPhoneXと同梱されるとなると、iPhoneXの製品価格はどうなってしまうのでしょうか。

だいたい、AirPodsをすでに購入済の人からすると、この同梱するというプラン自体、余計なお世話ということになりますよね。ふつうの人の感覚なら、同じものを二つも要らないのですから。セットで購入することで、いくらか割引があるとしたら、それはそれで品薄状態の大人気製品を頑張って正規の価格で手に入れた人からすると、ばかばかしいことこの上ないわけです。もし万が一、このうわさが本当だとして割引にもならないのであれば、iPhoneXの価格は11万円を超えるかもしれません。AirPodsが欲しくても手に入らなかった人にとっては、それでもありがたいということになりますか。

そもそもいまだに品薄状態なのに、iPhoneXに同梱できるほどの製品を用意することは可能なんでしょうか。いずれにしても、この情報に関しては、どうも信用しがたいものがあります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ