iPhone8はサイズ展開豊富!好みの大きさが選べる!

iPhone8はiPhoneが販売されてから10年という節目の年に開発されており、遠くない未来に販売されると予測されています。そのなかでiPhone8はガラス製のボディであり、画面の大きさの展開のバリエーションにも着目されています。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8は大きさを選べるの?

まだまだ謎に包まれている部分の多い、新たに開発が進んでいる機種がiPhone8です。しかしながら全面ディスプレイを採用したガラス製ボディはとても美しく、ファンなら欲しがるものです。そのようなiPhone8ですが、3段階のサイズがあり、そのサイズの中から端末の大きさを選べるという特色があるようです。ディスプレイ側と背面がともにガラス製になり、ホームボタンが廃止され全画面がディスプレイになり、そのデザインも従来のものよりもスタイリッシュになり、端末の形にも変化が見られます。

iPhone8の端末サイズはどのくらい?

今後発売が予定されているiPhone8の端末が、画面サイズの大きさによって3種類を選ぶことができます。現在は4.7インチ、5.5インチの2種類ですが、それに加えて5.0インチが採用されるという見方があります。また、現状と同じサイズで5.8インチディスプレイを搭載するのでは、ともいわれています。また、有機ELを採用したことからも、折り畳み式のiPhoneやデザインが曲線のものなど、サイズだけでなく形も変化する可能性があります。そのため、そのデザインバリエーションの豊富さでも注目されることでしょう。

やはり噂される2モデル展開

とはいえ、現状よりも同じ大きさで画面だけを大きくすることに成功したのがiPhone8ですので、あえて小さいサイズは発売しないのではないかという見方もあります。そのため、現在のサイズのままディスプレイサイズを4.7インチから5インチにしたもの、また、5.5インチのサイズのまま5.8インチにしたものの2モデルではないかという見方もあります。新しくSiriのデザインも予想されており、Siriが統合されたホームボタンが必要な時だけ液晶に現れるという形になると予想されます。そういうわけで、画面を大きくした展開が予想されます。

iPhone8は、ホームボタンを廃止したデザインなどから、これまでと同じような大きさでより大きな画面を搭載することができます。そのサイズ展開は3段階もしくは2打海ではないかと予想されています。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ