ウィジェットの編集と設定、iPhoneX発売前に使いこなそう!

iPhoneXは2017年11月の発売となっていますが、iPhoneXを手に入れたらすぐに使いたくなるものです。iPhoneXを手に入れてすぐ使うのであれば、発売前にウィジェットの編集と設定を知っておくとよいでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

そもそもウィジェットとはどんな機能?

iPhoneのウィジェットとは、アプリをわざわざ起動せずに最新ニュースをチェックしたり、チェックしたお店の情報を確認できたり、公共交通機関の乗り換え情報の確認などを素早く行えます。ホームの画面を右フリックするだけですべての情報を見ることができるという画期的な機能です。それは、iPhoneXについても同じことで、LINEなど便利なアプリがウィジェットで表示できます。

iPhoneXでウィジェットを設定する方法

iPhoneXはこれまでのiPhoneとは違い、ハード面が大幅刷新されています。iPhoneXが使用されるiOS11は、コントロールセンターをカスタマイズすることができます。そうすると、コントロールセンターの画面が出てくるので機能を追加、削除します。すなわち普段使わない機能は前面に出てこないようにすることができるのです。そのため、iPhoneXの特徴としてはウィジェットを使って使いたいアプリは拓かなくても情報を得ることができますし、一方で使わない機能については出てこないようにすることもできるなど、自分好みにカスタマイズすることができる点が強みです。

ほかにもある、iPhoneXの便利な機能

iPhoneXに搭載されているiOS11の便利な機能は他にもあります。まず、スーパーRetinaディスプレイを使ったディスプレイの大きさが特徴ですが、そのディスプレイ画面にも特徴があります。ロック画面と通知が一体化されて下から上へスワイプするように変更すると通知が1箇所に表示されます。次に、左側に傾けて画面を表示することもでき、片手でiPhoneを操作できるようになります。また、スクリーンショットの加工も手軽にできてファイル機能もあるなど、その機能性は充実しています。

iPhoneXにはウィジェット機能を使うと使いたいアプリなどを起動せずにすぐ使うことができます。他にもコントロールパネルを自分好みに設定できるなど、先進的な機能が兼ね備えられています。そのため、今後iPhoneXの購入を予定している人は、機能面についても知っておくとよいでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ