iPhoneX購入検討の方必見!iPhoneの下取りについて

iPhoneXに機種変更する際に、前のiPhoneを下取りに出す人も多くいます。機種変更することで、旧機種がいらなくなってしまう場合は、下取りをしてもらうことができます。しかし下取りしてもらう前には、いくつかの準備も必要となります。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

新機種を購入する

それぞれの携帯会社で、新機種を購入することで不要になった機種の下取りをしてもらうことが可能となります。一般的には、キャリアショップにいき、そこで下取りしてもらいます。この際にいくつかのプログラムや対象となっている金額に関して、ホームページでそれぞれ確認することができますので、必ずチェックしておくようにしましょう。

事前にバックアップ

必ずやっておく必要があることは、事前にバックアップをしておくことです。iPhoneXへの移行したい情報のすべてを先にバックアップしておかなければ、新機種に引継ぎをすることができません。これを行っていない場合には、すべての情報がなくなり最初からの状態で使用することになります。バックアップの方法にはいくつかありますが、通常は、専用アプリを使うことや、パソコンがあればパソコン内にバックアップをとっておきましょう。新しいiPhoneを購入後に、バックアップしてある情報を移行することでこれまでの情報がすべて新しい機種に取り込まれます。データの引継ぎ方法に関しては、専用サイトなどもありますので、参考にしながらお手順通りにおこないましょう。

初期化しておくこと

水没マークが機種によってはついているものがあります。水没してしまっていると、このマークが反応してつきます。ショップなどに下取り目的で行くと、まず最初にこの水没マークのチェックが必ず入りますので、水没が何らかの事情でおこってしまっている場合などは、あらかじめスタッフに伝えるようにしましょう。このマークが反応している場合には、下取りがかなり難しくなります。また、自分でもこの確認をすることができますので、確認しておくと良いでしょう。さらに下取りに出すiPhoneを初期化しておくことも重要です。中に保存されている情報をバックアップしたのちにすべて消去しておきましょう。初期化しておくことで下取りに出しても情報漏れが起こる心配も防ぐことができます。

機種本体だけではなく、付属品も一緒にもっていくようにすることも必要です。付属品がない事で、査定金額が下がる可能性が大きくありますので、新機種に変更する場合は、付属品も大切に保管しましょう。変更時にはいくつかしなければいけないことがありますが、手順を追って行うことで自信でも簡単に行うことができます。また付属品なども購入後は大切に保管するようにしましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ