iPhone8や7のデータ復元はどうすればいい?移行方法、他

iPhoneを新しい機種にする場合に絶対に必要になる作業がデータの復元です。その作業は慣れている人ならいいですが、初めてやる場合にはいささか緊張します。失敗してしまった場合はデータがなくなる危険性があるので当然でしょう。そこで、今回はiPhone7のデータ復元方法を確認し、iPhone8が発売してからすぐに対応できるようにしたいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7のデータ復元方法はどうやるの?

iPhone7のデータ復元方法及びバックアップ方法はいくつかあります。iPhoneのみでできる最も簡単な方法はiCloudを使ってバックアップを行い、iCloudを使って復元する方法でしょう。やり方は非常に簡単で、[設定]の [iCloud]を開いて[今すぐバックアップを作成]を選ぶだけです。

復元するときSIMなどの設定があるのでそれを一度消去する必要があります。具体的には[設定]を開いてから[一般]を選択し、[リセット]の中にある[すべてのコンテンツと設定を消去]を実行するだけです。そのあとはパスコードの設定などの必要項目を入力して、[Appとデータ]の項目まで進めたら[iCloudバックアップから復元]を選択するだけとなります。非常に簡単です。

ただし、このiCloudを使っての復元とバックアップには注意点があります。それは大量の容量を使うのでバケット代が危険な状態になるということです。必ずWi-Fi通信の状態で行ってください。また、5GB以上は有料になってしまいますので、不要なデータは消すようにしましょう。

iPhone8でも復元方法は変わらない?

iPhone7のバックアップおよび復元方法はそれ以外に、iTunesを利用する方法もありますが、こちらはパソコンに接続して行うことになるため、自宅にパソコンがないとできない作業となってしまいます。家にパソコンがあるという人は通信環境次第ではこちらのほうが早いでしょう。復元するときは途中までは同じで[Appとデータ]まで進んだら[iTunesバックアップから復元]を選択するだけです。

iPhone8の復元方法も基本的にはこの2種類のどれかになるといわれております。この部分を対応していないとなった場合は大きなトラブルになるのは明白なので、基本的に不同な部分といえるでしょう。

iPhone8のデータ復元にはバックアップデータが必要ですが、バックアップをしっかり残しておけば何かあったときに大きく役立つので定期的に行っておいたほうがいいでしょう。万が一故障したときにデータ復元ができないといろいろと辛いので、保険をかけておくことは非常に重要です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ
iPhoneXの復元方法

iPhoneシリーズは精密機器のため、水没はもちろんのことちょっとした衝撃でもデータが破損してしまう恐れがあります。iPhoneXはとくに高機能化が進められる見通しであり、予期せぬ不具合によるデータの紛失などのリスクが高まると予測されています。万一の場合の復元方法とサポートセンターへの相談方法についてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

初心者の強い味方!iPhoneXのサポートセンター

フリーズなどを起こした端末を強引に復元しようとすると、かえって故障の原因になりかねません。そうした時に頼りになるのがiPhoneXのサポートセンターです。サポートセンターでは休日も24時間体制でデータ復元のアドバイスのほか、初心者にもやさしい操作解説や認証番号の変更など、端末をより長く安全に使うためのメンテナンスを依頼できます。遠隔操作サービスを利用すればその都度ショップに足を運ばなくても自宅にいながらにして端末を復元してもらえるかもしれません。外部操作による復元以外に、専門ソフトによってデータを復元するアプローチもあります。ただし特殊なソフトを使うためそれ相応のコストがかかりますし、完全にデータを復元できないリスクもあります。なお、データが半永久的に破損する原因としては、水没、強い衝撃、ウィルスなどがあります。また、精密機器は磁力にも弱いため、極端に強力な磁石を端末に近づけないように注意する必要があります。

復元だけじゃない!オペレーターによく寄せられる相談

iPhoneXはこれまでのシリーズ以上に多機能化をめざしているため、オペレーターによるサポート体制もよりいっそう強化されることが期待されています。過去シリーズをみた場合、ユーザーから最も多く寄せられるのは「電源がつかない!」トラブルのようです。電源が入らなければすべての機能が利用できなくなるわけですから、ユーザーとしては焦りますよね。新品のiPhone7sを購入したばかりとなればなおのこと、すぐにでも新しいものに交換したくなるものです。ただし、ほとんどの電源トラブルは一過性のトラブルであることが多く、ほとんどの場合、端末の再起動などですぐに解決するようです。同じ種類の不具合が断続的に発生したり、いくつかのトラブルが同時に起こったりする場合には単純な操作だけでは復元できない可能性が高いため、無理やり自分で修復しようとせずにまずは購入した店舗に持ち込んでみましょう。

iPhone初心者必読!サポートセンターに駆け込む前に考えたいこと

長年使っているiPhoneXにデータが復元できないほどのトラブルが発生した場合、購入元のショップやオペレーターは最初の相談窓口となります。ただし、深刻な復元トラブルに見えても実は単純な不注意に終わった、ということが多いため、専門スタッフに相談する前にまず、端末の状況を正確に把握しておくことが必要です。電源ボタンに異常がないのであれば、とりあえず端末を再起動してみましょう。一過性の機能異常や画面の変色程度であれば再起動によって解消することも多く、自分の力で端末を復元することができます。

iPhoneXの機能復元はユーザー自身でも行えますが、方法を誤ると端末そのものを使えなくしてしまう可能性があるため、まずはサポートセンターに相談したほうが良いでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ