iPhoneXを販売当日に手に入れたい!予約はいつからすべき?

iPhoneの販売当日と聞くと、行列ができるイメージを持っている方も多いと思います。テレビなどのメディアで発売日当日の様子や何日間も並んでいる方のインタビューが取り上げられたこともあり、iPhoneを手に入れるためには行列に並ばないと思っている人もいるでしょう。しかし、現在は行列ができることはなくなりました。これはiPhoneの予約ができるようになったためです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneの予約の歴史

iPhone6までは予約制度がなかったため、発売日に手に入れるには何日間もかけて並ぶ必要がありました。その際にマナーやトラブルなどの問題視され、次のiPhone6sからは販売当日に購入する場合でも予約が必要になったのです。

この動きは継続しており、iPhone7でも同様の形がとられました。そのため、iPhoneXでも予約期間が設けられると予想できます。基本的には予約をした人から在庫が振り分けられていくため、販売当日に手に入れたいのであれば早めに予約したほうが良いでしょう。

予約はいつまでにすれば良い?

iPhoneXを確実に手に入れたいのであれば、事前予約の開始日をしっかりおさえておくようにしましょう。今までのiPhone販売の流れは、最初にiPhoneの製品発表があり、そのなかで予約開始日と発売日が発表されるというものです。具体的には発表の2~3日後が予約開始日になっています。そのため、iPhoneXの製品発表情報は見逃さないようにしましょう。

そしてなるべく早く事前予約をすることがおすすめです。これは上記で紹介した通り、予約した順に端末が割り振られるためです。予約開始日が平日の場合には、会社員の方は店頭に足を運ぶのは難しいと思いますが、オンラインショップを活用すれば予約は可能です。また、店頭の場合でも予約開始日は営業時間を変更しているお店もあり、仕事終わりに予約をすることができます。

色や容量によっては発売日に手に入らないこともある

予約をすれば発売日に手に入れられる可能性は高くなりますが、必ず手に入れられるわけではありません。これは予約開始日に予約をした場合も同様のため、注意しましょう。2016年に発売されたiPhone7では、新色が追加されました。この新色がとても人気があり、予約をしてもなかなか手に入らないという状況があったのです。

もしも、iPhoneXで同様に新色が追加された場合には、人気が集中することで手に入りづらくなるかもしれません。また、ショップによって入荷状況は異なることも念頭に置いておきましょう。例えば、シルバーは多く入荷したが、ゴールドはどの容量も入荷がないということもあるようです。その場合には、ゴールドをいくら早く予約していても手に入れることはできません。反対にシルバーを予約した方は、在庫があれば予約が遅くなっても手に入れられます。このように入荷状況に左右されることもあるのですが、基本的には事前予約を早くすることが発売日に手に入れるためには必要になります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ