iPhone人気は盤石?iPhoneXが選ばれる理由を過去から探る!

新型iPhoneとして噂されているiPhoneX。iPhoneファンとしては待ち遠しい限りですが、その発売時期は2017年の9月か10月が有力です。しかしその一方で、新型iPhoneは初期iPhoneから丁度10年目に当たるということもあり、記念すべきiPhoneとして発売したいというApple社の思惑もあり、妥協すること無く、丹念に作り込むため、発売に時間がかかるかもしれないという噂もあります。

 

ただそれ以外にも発売が遅れるかもしれないとされている噂が幾つかあります。それはiPhoneXのディスプレイの発注先の企業であるSamsungが朝鮮半島の緊張状態や、最悪有事になった場合、その影響で生産が間に合わなくなるかもしれないなどの心配もあるようです。

 

しかしiPhoneXの発売が仮に遅れたとしても、それによるApple社への売上の影響は少ないとも言われているようです。それはiPhoneが日本国内で絶大な人気を誇っているからにほかなりません。そこで今回はiPhoneXが選ばれる理由やその人気の源を探ってみました。

 

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXが選ばれる理由は何と言っても強固なセキュリティ

写真や連絡先、ID、パスワードなど個人情報の塊であるスマホですが、ユーザーとして最も心配なことはセキュリティです。この点、iPhoneは悪意のあるアプリが導入される心配が他のスマホに比べて少ないのが大きな特徴です。

スマートフォンのセキュリティに詳しいトレンドマイクロ コンシューマーセキュリティグループ プロダクトマーケティングマネージャーの転法浩昭氏は「IDやパスワードなどの情報を盗み出そうとするフィッシングサイトは手口が日々巧妙になっている上、実在する通販サイトを模倣した偽のeコマースサイトも増えている。」と話しました。

転法浩昭氏が言うように、ネット上のトラブルが増えるとともに、それに比例して悪意のあるアプリは確かに増えています。そんな状況の中、何も知らずにあれやこれやとアプリをインストールし、その中に万が一悪意のあるアプリが含まれていれば、個人情報はもうダダ漏れになること間違いありません。しかし前述した転法浩昭氏はこのようにもはなしています。

「マルウエアを含んだ不正なアプリを使った攻撃はandroidのみで見受けられ、iPhoneは基本的に心配いらない」と。

iPhoneはOS自体に厳しい制限が掛けられている!

androidと比較して、iPhoneはOS自体に厳しい制限が掛けられています。これにより、アプリのインストールも基本的にはApp Store以外から導入することは出来ません。またアプリ自体もApple社の厳しい審査やチェックが入ります。これらのことからもiPhoneを使うことでのセキュリティの心配が軽減されます。

もしも初めてスマホを購入しようと考えている方や、お子さんやご年配の方にスマホをもたせようと考えている方がいるようでしたら、是非セキュリティの観点からもまずはiPhoneXを検討してみてはどうでしょうか。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ