iPhoneXとiPhone8のどちらを買うべき?

2016年に発売されたiPhone7の後継機として、2017年に発表・発売されると噂のiPhoneXとiPhone8。どちらの機種もiPhone7よりも機能性が向上した機種になりますが、iPhoneの買い替え期に差し掛かっている方の場合、iPhoneXとiPhone8のどちらの機種を買うべきでしょうか?最終的にはその方々の好みや予算、操作性の良さなどに左右される話ではあります。しかし買うにあたってはiPhoneXとiPhone8がどう違うのかを検証する必要がありますよね。その点について詳しく検証してみました!

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8とiPhoneXを比べると その1:価格

iPhoneに限らず、人が1つの商品を買うことを検討するうえで、真っ先に気になるのが「価格」です。iPhoneXとiPhone8はいくらくらいになる予定なのでしょうか?Apple社の正式発表は今のところありませんが、iPhone8はiPhone7のマイナーチェンジ版のため、そこまで高額にならないものの、iPhone8は大幅に変更されたモデルになると噂されていますので、今までよりも高額になると予想されています。

iPhone8の高額化の理由の根拠は、ディスプレイの変更(OLEDディスプレイを採用予定)や本体背面のガラス製への変更などが挙げられています。ちなみに今までのiPhoneの販売価格を調べると、税抜き価格でiPhone7は72,800円、iPhone7 Plusは85,800円。そのため、iPhone8は9万円台、iPhoneXは12から13万円台になるのではないか、と言われています。予算が厳しい方の場合、iPhoneXはちょっと難しいかもしれませんね。

iPhoneXとiPhone8を比べると その2:発売日

iPhone8はiPhone7のマイナーチェンジ版のため、2017年の秋から冬にかけて発売される、という噂が有力です。しかしiPhone8の場合は、新技術を投入するため、部品の納品完了日の遅れや初期不良などの改善なども予測され、発表は2017年中に行われたとしても、発売日は2018年にずれ込むのではないか、と噂されています。

そのため、「携帯の2年縛り」の呪縛から逃れた日本のiPhoneユーザーは、これを機会にiPhoneXかiPhone8のどちらかに買い替えを希望していても、希望日に新機種へと変更することが難しい可能性があります。そのため、どうしても新しい機種を早く欲しい場合はiPhone8にし、発売が遅くなっても待てる方であればiPhoneXを選ぶことになるかもしれません。

iPhoneXとiPhone8を比べると その3:機能

iPhone8はiPhone7の後継機になると言われていますが、その機能の差は歴然としたものがあるようです。iPhoneXはiPhoneのナンバー「X」が新しく振られているように、今までに発売されたiPhoneシリーズとは違う、新技術が投入される予定です。

そのため、iPhoneとしての新技術を楽しみたい方や、毎年新しいiPhoneに買い換えているというiPhoneファンの方でしたらiPhone8を選ぶべきかもしれません。しかし、そこまで新技術に対するこだわりがない方であれば、iPhoneXを選ぶべきかもしれません。或いはiPhoneXでもiPhone8でもなく、更に先のiPhone9が出るまで、今使っているiPhoneを使い倒す!という選択もありかもしれません。

iPhoneXであれiPhone8であれ、どちらの機種を選ぶかはその方次第です。その方の予算や新しいiPhoneを購入したい時期、そして機能性などを考慮したうえで、一番自分にとってのベストなiPhoneが一番だと思います。まずはApple社の正式発表を見てからでも遅くはありません。2017年の秋と言われるApple社のiPhoneXそしてiPhone8の発表を、心静かに待つのも一案かもしれませんね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ