iPhoneXはシガーソケット充電器を使える?

車の中でiPhoneXを充電するアクセサリーにはいろいろありますが、とくに汎用性が高いのはシガーソケットだと言われています。モバイルバッテリーやUSB充電器でも充電可能であるにもかかわらず、なぜシガーソケットがビギナーから上級者まで幅広く支持されるのでしょうか。シガーソケットの使い方をマスターしてiPhoneXを存分に楽しみましょう!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXをシガーソケットで充電するメリットとは

シガーソケットはiPhone本体と充電器をつなぐ付属アクセサリーで、他のUSB機器を使うよりも手軽にiPhoneを充電できると評判です。シガーソケットを使わずに車内でiPhoneXを充電するアクセサリーとしてはモバイルバッテリー、USB充電器、インバーターおよび家庭用充電器などがありますが、たとえばモバイルバッテリーではバッテリーそのものも定期的に充電しなくてはならず手間がかかるなどそれぞれにデメリットがあり、「結局家で不通に充電したほうが確実なのでは……」という声が少なからずありました。その点、iPhoneXを直接つなぐだけで充電できるシガーソケットは出力さえ調整すればどのアクセサリーよりも早く確実に充電することができ、ビギナーでも手軽に扱えるというメリットがあります。

iPhoneXを買う前に!シガーソケットの正しい選び方を知っておこう

シガーソケットにもいろいろな種類があり、端末の規格と合致するものでなければ正しく使用することができません。充電用アクセサリーを選ぶうえでもっとも重視すべきなのはコネクタのタイプです。androidならandroid、iPhoneならiPhoneという風に機種ごとに専用のコネクタが決まっているため、それに合わせた規格のシガーソケットを選ぶ必要があります。同じiPhoneでもシリーズによってコネクタの種類が異なるため、アクセサリーを購入する前に対応コネクタの様式をチェックしておきましょう。コネクタの次は充電出力です。最新モデルのiPhoneXでは最低でも1.8A以上の出力が必要となり、それを下まわる出力の充電器では正常に充電することができません。端末側のスペックにも注意が必要で、キャパシティを超える充電出力を受け取ることはできませんのでそのあたりも事前に確認しておきましょう。

知らないうちに充電ゼロ?iPhoneXが消耗する思わぬ原因

シリーズごとに改良が重ねられ、より長持ちするようになったiPhoneシリーズ。「わざわざ車で充電する必要はないのでは?」と思いたくもなりますが、駆動時間の延長と同時に高機能化が進んでいるiPhoneでは想像以上にバッテリーの消耗が激しく、こまめに充電しなければあっという間に充電切れになってしまいます。バッテリーを早く消耗させる原因としてよくあるのが音楽の再生です。ただ音楽を聴いているだけならそれほどバッテリーを消費しませんが、音質を自動でハイレゾ音源に変換したり、アップデートの情報などをネットでつねに取り込んだりするような設定にしているとどうしてもエネルギーを常時使うことになり、充電の減りが激しくなってしまいます。

よけいな付属アクセサリーを使わず手軽にiPhoneXを充電したい人にはシガーソケットがおすすめです。購入する際にはコネクタタイプと充電出力を良く確認したうえでiPhoneXに合う種類を選びましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ