iPhone8でマウスを使いたくなったら…コネクタ実装など予想

iPhoneはすでにただの携帯端末機能を超えており、その機能の優秀さからパソコンとして扱うことすら可能となっております。特にiPhone8の進化はすさまじくそこら辺のパソコンをはるかに凌駕していることでしょう。そこで、今回はあえてiPhoneをパソコン風に使うことができるのかを調べていきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneでマウスは使える?

現行のiPhoneは実はマウスを使うことはその気になれば可能です。これはアップル社側がマウスの使用を認めていないので、使用することはできないというのが一般論となっております。もちろんちょっとした裏技のようなやり方をすれば可能ですが、これにはリスクももちろんあるので実行しないほうがいいでしょう。ちょっとだけそのやり方について触れると、そのやり方は脱獄と呼ばれるもので有料アプリをインストールして使うというものです。あんまり推奨できないのでこれ以上は記載しません。ちなみに、キーボードに接続することは可能です。これはBluetoothのキーボードが必要なので、iPhone側もBluetoothをオンにすれば問題なく機能するでしょう。
逆に、iPhoneそのものをパソコンのマウスのように使う方法もありますので、使ってみるといいでしょう。かなり面白い機能です。

iPhone8でマウスは使えるようになるか?

iPhone8にマウス気が使えるかどうかですが、今までの経緯やアップル社側の対応を見る限りマウスを使えるようにすることはないと思います。規約が緩いライバルの携帯端末なら問題なく使うことができるのですが、この部分はあきらめたほうがいいでしょう。公式のアナウンスされていないことを実行するのははっきり言ってリスクが大きいです。使えるようになる時は、公式が認めた時と考えてください。
個人的にその日はなかなかやってこないと考えているので、iPhone8でもまだまだ使えるようにはならないでしょう。むしろ、マウスに似せた周辺機器を用意する可能性のほうが高いと思います。

iPhone8はいろいろと性能や機能について騒がれていますが、周辺機器の情報についてはまだまだ不足しているといえるでしょう。本体のスペックや追加機能についてはいろいろと情報が流れてくるのですが、そちらの情報は流れてこないのです。なので、マウスが使えるかどうかを判断するのは正式な性能発表があった後になると思います。ただし、可能性は低いと思ってください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ
iPhoneXでマウスは使える?

iPhoneXでもマウス機能が使えれば、ビジネスやレクリエーションなど、日常のあらゆる場面で便利ですよね。最新のiPhoneXでもマウス機能は実装されるのでしょうか。過去シリーズと比較するかたちで見ていきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneシリーズと相性が良いマウス機能

iPhoneシリーズはもともと、パソコンと変わらない自然な操作感をめざして開発されました。そのためマウス機能とは非常に相性が良く、最新のiPhoneXでも当然のように実装されるだろうと見られています。ちょっと使うぐらいなら画面操作で充分……と思われるかもしれませんが、マウスとうまく連動させることによってたとえば複雑な図形描画や瞬時の操作を要求されるハイスペック3Dゲームなどを違和感なく使いこなすことが可能になります。

マウスだけじゃない!iPhoneシリーズの便利なハンズフリー通話

ユーザーにとって便利なのはマウスだけではありません。通話機能においてはハンズフリーを利用することで、より自然に近い感覚で会話を楽しむことができます。iPhone端末でハンズフリー機能を使うには、イヤホンか通話マイクが必要になります。イヤホンはApple認可の純正イヤホンを使用し、端末の専用端子に接続することでハンズフリー機能が利用可能になります。純正品以外でも、市販で売られている通話マイク用のイヤホンを購入すればより手軽にiPhone端末でハンズフリーを楽しむことができます。さらにBluetooth対応のイヤホンなら音楽や動画を楽しむ時にも使用できるため、ハンズフリーだけでなくもっといろいろな用途でイヤホンを使いたい人におすすめです。イヤホンを使わずにハンズフリー通話を行うことも可能です。iPhone標準搭載の通話アプリに表示されるスピーカーボタンを通話中にタップすると、音声が離れたところからでも聴こえるようになり、ハンズフリーと同じような感覚で通話が行えます。イヤホンもいらないため料理中や運転中など、作業に集中したい場合にも通話ができますし、音を拾える範囲が広いため、複数人が同時に会話に参加することも可能です。また、イヤホンの装着が困難なお年寄りや障害のある人でも、この方式のハンズフリーであればボタンひとつでスピーカーモードに切り換えられるため、利便性がよりいっそう向上します。

マウスを使うならBluetoothに!

iPhone付属のマウスを選ぶのなら、Bluetooth対応のものを選びましょう。Bluetoothとはいわゆる無線ネットワークの一種で、端末と付属機器をBluetoothで接続することにより、専用コードでつながなくても双方向のデータ処理が可能になります。PCではすでにBluetooth対応マウスが主流となっており、ワイヤレスで操作できるため利便性が高いと評判になっています。iPhoneXやタブレットでマウスが使えるようになればビジネスマンにとってはオフィスを移動させたのと同じ効果があり、Wi-Fiさえあればどんな環境でも仕事を進めることができます。

日頃のネットサーフィンでも、マウスがあれば気になるテキストを手軽にコピー&ペーストすることができますし、辞書機能を起動してその意味を調べることができます。iPhoneXによって、携帯端末にもマウスが必需品になる時代がおとずれるかもしれません。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ