iPhone8/X/X Plusの3モデル全てともメモリは3GB?

iPhone8からは従来よりも1GB多い3GBに増量されると予測されますが、これ以降のモデルも同じく3GBで統一されるとの予測が出ています。2GBとの違いおよび3GBに増量されるメリットなど詳細をお知らせします。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8モデルは高速・遠距離・ワイヤレス充電に

iPhone8に関する情報はリーク情報を含めて様々に報告されていますが、その中でも特に話題を呼んだ事の1つはワイヤレス充電および高速・遠距離充電を搭載されるであろうという予測が飛び交った件についてです。アイフォンにせよ他機種にせよ大容量となる動画や音楽ファイルをダウンロードする時には、一定の制限を必ず受けていましたが、iPhone6からメモリが倍になりiPhone7にも引き継がれていました。さらにiPhoneXおよびiPhone8になって1GB増量されiPhoneXplusにも引き継がれる予想です。1GB上がっただけではさほどの差はないという意見もありますが、2gb以上上がればさすがに多少の違いは感じるのではないでしょうか。iPhone8では3DCGカメラが搭載されるとのリーク情報もあるように、画像のダウンロードへの影響は無視できませんし、ネットを楽しむ際にもページをいくつも開くごとにエラーが出るようでは気持ちもすっきりしないはずです。この情報に信憑性を感じるのはバッテリーが複数搭載されている画像が出回った事にもよります。AR機能は今後も他機種にも搭載されていくでしょうしiPhoneXを購入する楽しみが増えます。

iPhone8では鏡面を採用?

iPhone8はメモリ増加および高速・遠距離・ワイヤレス充電機能の他に持続時間の延長という事を意識して、ボディの強化ガラス化を進めていると思われます。ガラスはより電気を通しやすいという性質を持っていますし、その他に一部では背面が鏡面加工されるのではないかとの噂も流れました。一方iPhone7まであったTouch IDもiPhone8では消失しています。様々憶測が飛びましたが全画面に表示される形に収まるのでは?との予測もされていまず。様々な技術問題が解決しておらず最初の発売日から大幅に遅れるのではないかとの懸念が広がっているのも事実です。結局3モデルの同時発売という形になる可能性が大きくなりました。様々な点でiPhone8に搭載された機能はそのままiPhoneXやiPhoneXplusに引き継がれる事になります。

iPhone8/X/Xplusではこのような機能も共有

iPhone8で更新されているのは3Dセンサーによる顔認証や虹彩認証、デュアルレンズのそばに赤外線センサーがつきますから他の機種にもそのまま引き継がれる可能性があります。しかしながらiPhone8は有機ELが搭載される予定ですがiPhone7は従来通りの電磁誘導方式ですからそのまま次期機種には引き継がれる事が予想されます。様々な意味でiPhone8と他機種の機能は共通点が多いですから、どうしても予算的にiPhone8では無理という一部の人の中には少しだけ価格が抑えぎみの他機種に流れるかもしれません。iPhone8で更新されているのは3Dセンサーによる顔認証や虹彩認証、デュアルレンズのそばに赤外線センサーがつきますから他の機種にもそのまま引き継がれる可能性があります。しかしながらiPhone8は有機ELが搭載される予定ですがiPhone7は従来通りの電磁誘導方式ですからそのまま次期機種には引き継がれる事が予想されます。様々な意味でiPhone8と他機種の機能は共通点が多いですから、どうしても予算的にiPhone8では無理という一部の人の中には少しだけ価格が抑えぎみの他機種に流れるかもしれません。

iPhone8での多種多様な機能更新は次世代機種にも影響が出そうですが、需要と供給のバランスが崩れて品不足になるのでは?との懸念はまだ広まったままです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ