加工する必要なし!iPhoneXのインカメラで最強のセルフィーが撮れる!

SNSが定番となった今の時代、iPhoneで気軽にセルフィー(自撮り)を楽しむユーザーが増えてきています。iPhoneX搭載のインカメラはシリーズ史上最高のスペックとも言われており、不慣れなビギナーでも手軽にプロ顔負けのセルフィーが撮影できると期待されています。iPhoneXでのセルフィーをより楽しむためのポイントについてまとめました。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXだとこんなに違う!フルスペックインカメでお気に入りのセルフィーを撮影

iPhoneシリーズでは初期の頃からカメラ性能に力を入れており、最新モデルとなるiPhoneXでも当然のようにインカメラの性能が向上しています。スペックの基本となる画素数はiPhone7とほぼ同水準であっても、ズーム性能やオートフォーカス機能が格段に進歩しているため、iPhoneXから本格的にセルフィーを楽しみたいと考えているビギナーでも手軽に写真を撮影できるように工夫されています。大容量タイプのiPhoneXならストレージの残り容量を気にすることなくお気に入りのセルフィー画像をどんどん保存することができます。

テクニックで差をつける!初心者でも覚えられる役立つセルフィー技

iPhoneXのカメラ性能に頼っているだけでは、SNSで注目されるセルフィーを撮ることはできません。ライバルに差をつける一歩先のセルフィーをアップするためには、テクニックを身につけることも大切です。いくつかの基本テクニックを習得するだけでも、普段何気なく撮っているセルフィーに奥行きが増し、日常の光景を特別なものとして彩ることができます。セルフィーの鉄則は構図にこだわることです。画面のバランスを考え、被写体と背景の比率が違和感なくおさまるように調整すれば、全体的にすっきりとした、見やすいセルフィーに仕上がります。ある程度慣れてきたら遠近法を取り入れてみましょう。とくに女性の場合、遠近法を上手に利用することで二の腕や太ももなど、本来なら隠しておきたいパーツをより細く見せることができます。SNSなどに連続して投稿する場合は写真にストーリー性をくわえ、わかりやすい起承転結をアピールするとさらに面白いかもしれません。

ハイスペックなインカメラ搭載のiPhoneXならセルフィーのクオリティもぐんと上がること間違いなし!遠近法などの基本テクニックから逆光をあえて効果的に見せる上級テクニックまで、セルフィーをいちだんときれいに見せる技はいろいろあります。撮影したセルフィーをSNSに投稿しつづけることもテクニックを磨く近道です。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ