iPhoneX以外に4.7インチのiPhoneXが発売される?!

2017年はiPhoneが発売されて10周年、またスティーブ・ジョブズがapple社に復帰して20年というメモリアルイヤーになります。そんな記念すべき年に新機種が発表されるといえば当然期待は高まるでしょう。そんな中、中国から新しい情報が入ってきました。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 > iPhoneX以外に4.7インチのiPhoneXが発売される?!

iPhoneXだけではない、3機種の同時発売?

iPhone製品のリーク情報に詳しい、手机晶片达人氏は中国版のTwitterともいえる投稿サイト「微博」で、iPhoneXをはじめとした2017年発売予定の新機種について語りました。投稿によると3モデルの機種があるとのことです。それぞれの名称はiPhone8とiPhone8plus、そして残りの一つはiPhoneXとして発表されています。もちろんこれはapple社からの正式な発表ではなく名称も仮のものですが、iPhoneXではなくSEシリーズになる可能性が高いと言えるでしょう。

また画面サイズもそれぞれに異なります。同氏の投稿によると、iPhone8plusは5.5インチ、iPhone8とiPhoneXは同じ4.7インチになるとのことです。SEシリーズは4インチの画面サイズでしたが、今回OLED(有機EL)をディスプレイに導入するという動きもあるため、単にデザインの問題だけではなく機能面での変化も期待できるかもしれません。

iPhoneSEのスペックから検証する、iPhoneXの進化

2016年3月にiPhoneSEが発売されたことはまだ記憶に新しいでしょう。この機種は4インチ画面のコンパクトなサイズと4K動画の視聴が可能という魅力はありましたが、画像の解像度が低いという欠点がありました。本来スマートフォン用のアプリやウェブサイトは5インチ程度の画面サイズで見ることを想定して作られているため、画面がそれより小さいと解像度が低くなってしまい、文字や画像が一度に表示されず見られる情報が限られることがありました。しかしiPhoneXがiPhoneXEとして発売され、画像サイズが4.7インチに拡大されるならこういった悩みもなくなるでしょう。また5.5インチよりも少し小さいサイズなので片手で操作しやすくなるというおまけもついています。

しかしそれだけでは進化とは言えません。iPhoneSEはA9プロセッサを搭載しており、起動はもちろんゲームなどの容量を多く要する動作にも楽に対処できるのが売りでした。2017年の秋に発売されるという噂の新機種は、A11というさらに進化したプロセッサを搭載するという情報もあります。となるとさらにスムーズな動作、画像処理の速さやバッテリの持ちが期待できるでしょう。またapple社はデュアルレンズを用いた3Dでの撮影や生体認証を新機種に取り入れるとの話もあり、iPhoneSEでも良いとされていたカメラの性能がさらにアップするでしょう。

でも……中国の情報でしょう?

加熱するiPhone新機種のリーク合戦ですが、今回の情報源がどのくらい信じていいものか疑う向きもあるかも知れません。中国版Twitterとも言われる「微博」で数々のapple製品のリーク情報を発信している手机晶片达人氏ですが、残念ながら詳しい経歴はわかりませんでした。しかし過去にGoogle社のタブレットNexusのデバイス情報を的中させたこともあり、情報源としては多く参考にされています。とはいえ多様な情報を発信するため当たりはずれが大きいとも言われています。今回の新機種に関してもiPhoneXの後継機器や名称に関する情報を早々と出していることもあり注目度は高いですが、結局のところはapple社の正式発表や、iPhone実物の発売が待たれるところであります。

まとめ

中国の投稿サイトでiPhoneXE、iPhone8、iPhone8plusの画面サイズに関する情報が流れました。信憑性については疑問点もありますが、iPhoneSEシリーズに新機種が出ることが注目のポイントです。プロセッサやカメラのスペック向上と画面サイズの拡大によって、従来では見にくかったサイトも楽に閲覧でき、画像や情報処理スピードや生体認証も期待できるかもしれません。実物の発売が期待されるところです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ