音楽好きなら知っておきたい、iPhoneXのイヤホンはどうなるの?

iPhoneXには、iPhone7と同じくイヤホンジャックがついていないため、イヤホンを使って音楽を聴くことはできません。iPhoneXで音楽を聴くのであればどうしたらよいのでしょうか?イヤホンジャックがなくても音楽を聴く方法を習得しておきましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXにはイヤホンジャックがない

iPhone7シリーズから、iPhoneにはイヤホンジャックがありません。2017年11月に発売されるiPhoneXについてもイヤホンジャックは廃止されたままとなるようです。その理由は、高い防水性になります。iPhoneXは防水性というよりも耐水性と言われておいて、一般的水没では壊れないようになっています。そのため、イヤホンジャックはその耐水性を実現するためにiPhoneXにもついいない、ということになるのです。

iPhoneXでイヤホンを使うにはどうしたらよいの?

iPhoneXでシンプルに音楽を聴くのであれば、簡単な方法として、Lightning-3.5mmヘッドホンジャックアダプタを使うことが挙げられます。このヘッドホンジャックアダプタはiPhoneXとともに梱包されているとみられており、コストがかかりません。しかしながら、Lightning端子が埋まってしまって、持ち歩きの手間があります。新たにLightning対応のイヤホンを購入して、Lightning対応のポータブルアンプを購入することで、同じようにイヤホンを使用できます。

ワイヤレスイヤホンを購入して使うなら

現在主流になっている方法として、ワイヤレスイヤホンを購入するという方法があります。ワイヤレスイヤホンを使うのであれば、Lightning端子が埋まることはありません。カバンの中などに端末を入れたまま音楽を聴くこともできますし、音楽を聴きながら充電をすることが可能です。ワイヤレスイヤホンを別途購入する必要もありますが、音楽を聴きたいときにだけ使えますし、音質も年々向上していますので、一つ持っておくと便利でしょう。

新たに発売されるiPhoneXには、iPhone7シリーズと同じく耐水性を上げるためにイヤホンジャックがついていません。そのため、Lightning対応のイヤホンを使って、ワイヤレスイヤホンを購入するなど、別途自分で購入することが必要になります。ワイヤレスイヤホンなら、使用の際にLightning端子を埋めることもなく便利です。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ