iPhone8、iPhone SE、iPhoneX、それぞれの機能を比較!

今年11月にいよいよiPhoneXが発売となります。2007年に初代iPhoneが発売されてから、これまで年に1度のペースで新iPhoneが発売されており、その度に新たな機能やデザイン、カメラ性能、画面サイズが進化を遂げてきました。これから発売されるiPhoneXと従来のiPhoneとの違いは何なのでしょうか。気になるスペックやデザイン、カメラ機能などをこれまでに発売されたiPhone8、iPhoneSEと比較していきましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

それぞれのスペックの特徴

まず、iPhone8とSEはホームボタンがあるのに対して、iPhoneXはホームボタンが廃止されました。ホームボタンで行う操作については、画面を見つめるだけでロック解除となり、画面一番下から上に向かってスワイプすると、ホーム画面になります。アプリ操作中にホームに戻りたい場合も同様です。

また、認証システムではiPhoneXは顔認証、iPhone8とSEは指紋認証となります。指認証では5万人に1人の確立で一致するのに対して、顔認証は10万人に1人の確立となっており、iPhoneXはセキュリティが高い事がわかります。

その他、SE以外は防水・防塵仕様となっており、SEは有線充電に対してiPhoneX、iPhone8はワイヤレス充電となっています。

デザインの比較

デザインカラーでは、iPhoneSEはシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色に対してiPhone8はスペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色、iPhoneXに至ってはスペースグレイ、シルバーの2色となっています。ディスプレイサイズはSEは4インチ、iPhone8は4、7インチ、iPhoneXは5、8インチとなっており、解像度でもiPhoneXは他機種と比べて格段に高くなっています。

SEは面取りしたマットなエッジで光沢加工はされていません。iPhone8は前面、背面ともにガラスでできており、フレームは航空宇宙産業で使用されているものと同じグレードのアルミニウム製でできています。iPhoneXもiPhone8同様に全面ガラスで出来ていますが、これまでで最も耐久性のあるガラスが使用されており、フレームは医療で使用されているものと同じグレードのステンレススチールが使用されています。

カメラ機能比較

アウトカメラに関しては、iPhoneXは12万画素広角、遠望のデュアルカメラが搭載されています。iPhone8とSEはとも12万画素カメラです。インカメラではiPhoneXとiPhone8は7万画素カメラですが、SEは1、2万画素カメラとなっています。

また、iPhoneXには人の表情を読み取ってキャラクターにその表情が反映される、Animojiと言う機能がついています。iPhoneXに搭載されているTrueDepthカメラは、50以上の筋肉の動きを解析し、12種類のキャラクターでユーザーの表情を絵文字で表現します。

iPhoneX、iPhone8、iPhoneSEを比較してきましたが、それぞれに特徴があります。しかし、やはりスペックが優れているのは最新のiPhoneXではないでしょうか。デザインカラーに関しては、iPhoneSEが4色と一番多いですが、iPhoneXやiPhone8ではその他の機能やカメラ機能が充実しており、これまでになかった新機能が盛りだくさんとなっています。

好みや使い方によっては従来のものの方が良いと言う方も多いでしょうが、新しいものを持ちたい、新機能を是非試したいと言う方はiPhoneXをおすすめします。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ
iPhoneXとiPhone8で機能を徹底比較!どっちを選べば良いの?

2017年9月に発売されるiPhone8と、11月に発売されるiPhoneXが、2017年度にApple社が生み出したiPhoneの新機種です。どちらを選んだらよいか、機能面やデザイン面などから知っておくとよいでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

カラーやデザインはどうなっているの?

たくさんのiPhone愛好家にとって気になるのが、そのカラーとデザインです。iPhone8のカラーは、シルバー、ゴールド、スペースグレイの3食を展開しているのに対し、iPhoneXのカラーはスペースグレイとシルバーの2色です。一方でiPhoneXは全画面ディスプレイの有機ELディスプレイを採用していますので、その画面には大きな違いがあります。ホームボタンを廃止し、顔認証の機能がついています。しかしながらiPhone8は指紋認証となっており、ユーザーの使用感もしくは好みによって選ぶとよいでしょう。

機能面ではどんな違いがあるの?

iPhone8、iPhoneXともにApple社が最新の技術を結集したものですので、どちらも最先端の機能を持つといった面では変わりません。しかしながら、カメラ機能にやや違いがあります。iPhone8とiPhoneX両方とも、画素は1200万画素であり変わりありません。しかしながら、iPhoneXのTrueDepthカメラ機能が優れており、暗い場所でも実用的に使用できるので暗いところの風景写真などを撮るときは、iPhoneXが良いでしょう。近い場面を撮影するならiPhone8が良いでしょう。

気になる価格はどのくらい?

iPhone8とiPhoneXとともにどちらも64GBならびに256GBと変わりません。しかしながら価格についてはiPhone8の64GBが78800円、256GBが95,800円という、一つの端末が10万円を切った価格帯です。一方でiPhoneXは64GBが112800円、256GBが129800円と10万円をこえる価格になっています。かなり価格が違いますし、発売日も違いますので、しっかり考えるとよいでしょう。

iPhone8とiPhoneXはどちらも2017年に発売されるモデルですが、デザインやカメラ機能についてはiPhoneXのほうが優れています。しかしながら、価格についてはiPhone8のほうがやはり3万円程度安いですし、発売日も早いですので、しっかりと考えて選ぶとよいでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ