iphone8の発売予測まとめ~気になる発売日と予約開始日・過去の在庫状況~

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone8に纏わる噂①:気になる発売日とその価格


 iphone8の発売日がだんだんと近づいています。巷で多くの人に予想されているのは9月に発売されるということです。最も有力な予想としては9月6日にiphone8の発表がされ、8日に予約がスタート、15日が発売日というスケジュールです。この予想には理由があります。それはこれまでの発表日や発売日です。Iphone5の頃からiphoneは毎年9月に発売されてきました。そのため例年通り今年も9月に発売されるという予想が流れているのです。しかしなかには発売日が延期されるのではないかという意見もあります。それはappleが量産体制に入るための期間があるため9月発売予定がズレるのではないかという予想です。また開発途中であるため発表自体延期になるのではないかという予想も飛び交っています。
 iphone8の情報で気になるものがもうひとつ。値段です。まず最新のiphone7の値段を見てみましょう。32GBのiphone7は72,800円。iphone7plusになると85,800円です。もちろんいろいろな機能が進化すると予想されるiphone8はこのiphone7よりも値段は高くなるでしょう。だいたい、10~11万円になるだろうという予想がされていますがそれ以上だという見解を出す人もいます。それはiphone8が機能だけでなくデザインや使用している素材等のパーツにも大きな進化が見られることが要因のようです。

■iphone8の発売は遅れる可能性が?

 iphone8の発売日の予想は9月と言われています。しかしその発売日は遅れるかもしれないのです。その原因は生産にあるといわれています。Iphone8にはこれまでのiphoneには搭載していない機能の搭載やデザインの変更が考えられるため従来には使用していない部品が必要となります。この部品の調達には時間がかかるといわれており生産が発売予想日の9月に間に合わないというのです。また、その遅れは1~2ヶ月ほどになると予想されます。
 特に画面に使用される有機パネルや指紋認証のために必要なセンサー部分の部品等が従来にはないもののようで生産が滞る原因のようです。またiphone8は例年のように在庫切れが起きるほど多くの人に求められるため大量生産も必要不可欠です。こういったことが重なり発売日は9月からずれるのではないか、と言われているのです。とはいっても発売日が遅れることによる売上の低下等の心配はないようです。

■生産体制はテスト段階説

 発売日の延期情報が流れる一方で、生産はスケジュール通りに進んでおり、既に検証テストの段階にあるのではないかという説も流れています。Appleの最新情報を握っている有名なOnLeaks氏がこの説を唱えています。このOnLeaks氏によるとiphone8は生産テストが始まっていることや生産開始はスケジュール通りであるとのことです。検証テストというのは量産がスタートする前の試験段階のことをさすため、これが終わると次はいよいよ生産されると考えてよいでしょう。
 OnLeaks氏はこの情報をTwitterで投稿しています。遅れるという噂もあるiphone8ですが、数々のapple情報をリークしてきたOnLeaks氏のいう情報ですから、もしかしたらiphone8の発売日は9月のままかもしれませんね。
 
■量産体制・新機能に問題あり説

 iphone8の発売日が遅れるとされる理由に量産体制が整わない、というものがあります。実はiphone8に使用される有機ELディスプレイはこれまでのiphoneには使用されていない新しい素材であるためこの生産には予想を上回る時間がかかるというのです。このLEDパネルは最新の技術をもって作られたディスプレイパネルでiphone8のためだけにかなりの数を発注することになりますが量産が難しいようです。
 部品の不足というのが量産開始を妨げているということです。また、有機ディスプレイ以外にも問題があるようです。指紋認証のためのセンサーチップにも高度な技術を必要とする部品を使われているためこちらも発注のタイミングが遅れると量産開始が遅れるのです。こういったことが原因となっており、量産体制が整わず発売日が遅れる可能性があるのです。また、例年通りのスケジュールで発売されることになっても、発売台数が減る可能性も捨てられません。新しい情報をこまめにチェックして発売日の変更を確認しておきましょう。

iphone8に纏わる噂②:スペック・デザイン・カメラの性能


 iphoneは新しいものが出るたびに新しい機能やデザインが追加されていきます。その変化は初期のiphoneとiphone7とを比べると一目瞭然です。Iphone7に搭載された新しい機能にはA10チップなどがあります。A10チップは非常に高性能処理能力を持つチップです。これにより従来のiphoneに比べハイスペックになったのです。
 また大きさはiphone6と同じですが軽量化が図られています。Iphone史上初の防水機能が加わったことも大きな進化といえるでしょう。そんなiphone7からどのように進化したiphoneが発表されるのか、とても楽しみですね。

■iphone7からかわったこと

 iphone7からは防水機能が搭載されたことやA10チップが搭載されたことが主な変化となります。これまでのiphoneには防水機能の搭載はありませんでした。Iphoneの乗り換えに渋る人の中には他のスマートフォンに搭載されている防水機能が無いということが懸念点になっていることもあったようです。またA10チップの搭載もiphoneシリーズでは初となります。A10チップのすごさは動作のスムーズさにあります。処理能力の高いこのA10チップによりアプリやネット、iphoneの機能の処理スピードは随分と早くなったようです。
 またiphone7ではインカメラの画質もあがっています。アンドロイドのスマートフォンのカメラ画質はとても良いと噂されてきましたが、iphone7の発表と同時にアンドロイドに劣らないカメラ画質を搭載されていると話題になりました。

■カメラ性能

 iphone7のカメラ機能と比較してiphone8はどのように進化するのでしょうか。Iphone7 plusではポートレート機能というのが登場しました。2つのカメラを搭載しているため、ぼかしを効かせた綺麗なポートレート写真がとれるようになっています。Iphone8のカメラ機能で予想されているのは3Dセンサーによる顔認識や望遠レンズ等の機能があります。3Dセンサーの搭載により人物認識の高性能化や顔認識機能がアップすることが考えられるようです。
 さらに、インカメラによるセルフィーの機能も搭載される予想です。iphone7plusに既に搭載されている望遠レンスですが、iphone8では手ブレ防止の機能の進化が期待されています。カメラ機能を重視するかたはここも要チェックのポイントです。

■画面性能に関すること

 iphone8の画面性能についても、いろんな予測がされています。まず画面の大きさについてですが、縦に長くなるとの予想がされています。大きい画面で多くの情報を、見ることが出来ます。しかし片手での操作に限界があることなどはデメリットとして考えられます。画面が大きくなることにより、ホームボタンはなくなるという考えも飛び交っています。これまで画面からはみ出るように付いていたホームボタンは実質なくなり、画面上にボタンとして搭載されるのではないかという予想です。
 これにより画面とその周りのデザインは非常にシンプルかつスタイリッシュなものになることが考えられます。さらに高品質なLEDディスプレイにより表示される画面の画質も綺麗に、またディスプレイの質感にも変化があることが考えられます。

■指紋認証

 iphoneの指紋認証には指紋認証用のセンサーが搭載されており、それにより指紋認証が可能となります。Iphone8ではこの指紋認証センサーを有機ELディスプレイに埋め込むことが難しいと言われています。これにはいくつか解決策があるようですが、その技術も未だ未完成なため指紋認証のセンサーがどこに搭載されるかというのは予測できない状況です。
 ただ、顔認証システムが可能になるのではないかとの噂もあります。高品質なディスプレイと機能を備えたiphone8ならこれまでになかった顔認証を搭載してしまうのでしょうか。

iphone8に纏わる噂③:発売日は9月?いつ頃手に入るのか



 iphone8の発売日はいったいいつになるのでしょうか。多くのメディアやサイト、口コミでは9月に発売されると噂されています。実際にこれまでのiphoneシリーズの発表、発売は9月に行われてきました。今回も例年の通りに9月に発売されるというのが最も有力な説ではあります。しかし中には10月、11月になるだろうという予想をする人もいます。これはiphone8の開発や量産にまだ問題点があるため発売の時期がずれるという予想です。
 さらに、発売が開始されても人気のiphone8はすぐに在庫切れを起こす可能性も考えられます。予約や購入手続きが出来ても実際に手に入るのがいつ頃になるのか、というのも心配なところですね。

■過去から推測する予約開始日と入手日予測

 iphone8の発売日は過去の情報をもとに予測する事ができます。初代iphoneの発売日は2007年の6月でした。また発表は同年の1月と発表から発売まで約5ヶ月程の期間がありました。iPhone3Gの発売日は2008年の7月です。発表時期は同年6月と初代よりも短いおよそ1ヶ月で発表から発売が行われました。発表と発売が同月に行われるようになったのはiphone4からのことです。2010年の6月に発売されました。iPhone5は2012年の9月に発売です。
 iPhone6は2014年の9月、iPhone7が2016年の9月です。このように過去の発売日をみてみると、iphone5からは毎年9月に発表と発売がされていることがわかります。そのためiphone8の発売も2017年9月に行われるという噂が多くたっています。

■iphoneはオンライン予約が便利

 iphone8を購入する時に便利なのがオンラインでの予約です。毎年多くの人が予約に殺到するiphoneの発売ですが、オンライン予約は手軽に予約購入できる手段であるためオススメです。オンライン予約が開始されるのは毎年16時01分です。発売日に店舗に行くことができない場合や、確実に在庫を確保し早くにiphone8を手に入れたいからにはオンライン予約の利用が良いでしょう。店舗が混むことはもちろんのことですが、実はオンライン予約も混雑となる可能性があります。多くの人が16時の予約開始に向けてサイトにアクセスしているため繋がりにくい状況となることもあるでしょう。
 オンライン予約には電話番号だけあれば予約の手続きが出来ますので自宅にいながら短い時間でiphone8の予約が出来ます。また自宅配送を選択すればあとは発売されるまで自宅で待つのみと非常に手間がかからない便利にiphone8を手に入れる方法です。

■iphone8はすぐ買うべきなのか

 iphone8は発売と同じタイミングで購入をした方がよいのでしょうか。巷では早くもiphone9の発売やiphone8sの発売も噂されています。さらに進化が期待されるiphone9やiphone8sの登場を待つべきかという考えも広まっています。Iphone9やiphone8sが発売された場合、iphone8に比べてハイスペックになっていることは当然でしょうから、iphone8をすぐに買わずにそのあとのシリーズをまつというのも一つの手でしょう。
 また、少し購入を待つことでiphone8の使用感や機能についてのレビューも増えるでしょうし、よくわかったうえで手にすることができるのでそれもメリットとなるでしょう。購入を待つことでiphone8の周辺アクセサリも発売が増えるのでより快適に使用するためには少しタイミングをずらすことも検討してみましょう。

まとめ

 現段階ではiphone8は9月に発売される説が濃厚ですが、搭載機能がさらに向上することやデザインの大幅な変化にともない生産状態がおいつかず発売が11月頃になる可能性もあります。
 また、主にディスプレイや指紋センサー、カメラ機能が向上することが予測されており大きさもiphone7と比較して大きいものになるでしょう。しかしハイスペック機能を備えるであろうiphone8よりも更に進化したiphone8sや9の発売が考えられるため、しばらく情報を集めてから購入に踏み切ることがオススメです。
 もしも予約をする際にはオンラインショップでの予約がスムーズなうえ手軽で確実に在庫を手に入れられる方法です。予約日の変更情報があるかもしれないのでこまめにiphone8の予想情報をチェックしておきましょう。

プロモーション動画もyoutubeに少しずつアップされ始めています。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ