iPhone8のワイヤレス充電は一体どんなやり方?

iPhone8にはワイヤレス充電という画期的な機能があります。これは、端末を端子につながなくても充電ができるものであり、部屋で充電しながらiPhoneを使えます。そのワイヤレス充電とは何か、どのようにしてつなぐのか知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8のワイヤレス充電とはどんなもの?

iPhone8に搭載されるワイヤレス充電という機能は、文字通りワイヤレスで充電することができるということです。充電台に置いて充電するという意見もありますが、有力な見方としては部屋に給電装置をつけることと、iPhone側に受電のアプリをインストールしておくことで、部屋にいるだけで自動給電されるという仕組みになることです。iPhone8においてはiPhoneを使いながら充電でき、さらに部屋のどこでも充電できるという画期的な機能です。

iPhone8のワイヤレス充電はこんなところで画期的

iPhone8のワイヤレス充電においては、一つの給電装置があれば、最大で12台ものiPhoneやiPadなどを充電することができるという画期的なものです。そのために、iPhone8はより電波送受信の制限を受けずに電波を通しやすい全面強化ガラスを用いた端末になると予測されています。また、有機ELディスプレイを使用することによって、電池の消耗も少なくなります。ですので、自宅にいる限りは電池の残りを気にせずに過ごすことができます。

iPhone8のワイヤレス充電でこんなことができる!

iPhone7ではイヤホンジャックが廃止されたため、Lightning端子につないでイヤホンを聞くのであれば充電できないという欠点がありました。充電をしながらiPhoneをイヤホンなどほかのものにつなげるために、特別な装置を使わなければなりませんでした。しかしながら、iPhone8では、ワイヤレス充電が可能であるため、充電しながらiPhoneを他の端末につなげて使うことができる点がワイヤレス充電のメリットです。他にも、ワイヤレス充電のアプリなどを使用すれば、電池の残量が5パーセント以下になれば自動的に充電するなどの機能が可能です。

iPhone8ではワイヤレス充電という画期的な充電方法で、部屋に居ながらにして充電することができます。アプリを使用すれば、電池の残りが少なくなれば自動充電することができますし、給電装置をつければ家族皆のiPhoneを充電することもできます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ