関係者が証言する次期新型iPhoneのTouch IDの位置

iPhone 5sから標準装備されるようになった指紋認証機能のTouch IDですが、次期新型iPhoneのデザインでは、筐体のどこにTouch IDセンサーが配置されるのかが話題になっています。この件に関して、Apple製品の開発関係者を名乗る人物の証言が注目されています。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  関係者が証言する次期新型iPhoneのTouch IDの位置

新型iPhoneではTouch IDが廃止される?

この人物が次期新型iPhone開発のすべてを把握する立場にいるかは不明ですが、彼のツイートによると、次期新型iPhoneの試作品には、画面上に指紋認証のためのTouch IDセンサーが搭載されていたとのことです。しかも、搭載されていたTouch IDセンサーの性能は高くなく、製造も難しいものだったと述べています。
Touch IDが廃止されるのではないかという噂は、これまでにも報じられていましたが、それではこの人物によると次期新型iPhoneはどのようなデザインとなるのでしょうか?
この人物は、次期新型iPhoneのデザインとして実際に採用される案として有力なのは、「以前のデザイン」と「カメラによる認証
としています。ただし、この「以前のデザイン
がiPhone 7のことを指すのか、Touch IDセンサーを画面上に内蔵しているデザインのことを指しているのかは彼の発言からは明らかになっていません。

次期新型iPhoneはこれまでのデザインを踏襲?

これまでに出回っている噂では、iPhone7の後継機種のiPhone8はiPhone7のデザインを引き継ぐ一方で、10周年を記念したモデルのiPhoneXは、デザインが大幅に変わるとされていました。
具体的には、これまでディスプレイの下の部分に配置されていたホームボタンがなくなり、本体はあまり大きくせずに画面が大型化しているデザインが採用されるとの噂ですが、この人物もこれがiPhoneXのデザインにもっとも近いと証言しています。
また、この人物によれば、背面はiPhone7やiPhone7 Plusと同じような仕上げになるものの、材質にはガラスが用いられるそうです。この背面の材質にガラスが用いられるというのもこれまで何度か報じられた情報のひとつです。
なお、Touch IDセンサーが背面に移動するという噂がありますが、この人物は、背面にTouch IDセンサーを搭載したiPhoneの試作品は見たことがないとも証言しています。
自らを「関係者」と名乗るこの人物が登場したのは「reddit」という海外の掲示板サイトです。そして、このサイトの管理者はこの人物の素性を確認しているということですので、これらはそれなりに信憑性のある情報のようです。

「関係者」が伝える次期新型iPhoneの情報

この人物は、iPhone8の情報として次のようなことも伝えています。

・生体認証に用いる顔認証技術を導入したFaceTimeカメラ
・システムメモリはiPhone7 Plusと同レベルの3GB
・ワイヤレス充電への対応
・耐水仕様
・Lightningポート搭載

さらにiPhone7の後継機種として発売されるiPhone8については、アルミニウム製ボディが採用されるが、ワイヤレス充電には対応していないとのことです。
この人物の伝える情報はどれも新しい情報ではありませんが、iPhoneの開発に関わっている可能性の高い人物の証言という意味で貴重なものであり、これまでの噂を裏付けるものともいえるのではないでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ