iPhoneXは5G対応に?!

iPhoneXの発売がいよいよ間近に迫ってまいりました。その最も新しいiPhoneの通信システムは5G対応になるのではないかとの噂があります。iPhoneにとって2017年は、iPhone発売から10周年を記念した特別な年です。今までにも非常に多くの噂が流れてまいりましたが、今回は次世代移動通信システムの話題です。


iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  iPhoneXは5G対応に?!

ところで5Gって何?

5Gというのは、次世代移動通信システムの第5世代のことです。現在使われているLTEというモバイルの通信技術は、第4世代の移動通信システムで、つまり4Gとなります。この4Gが5Gになると、通信速度が劇的にアップします。おそらく現在の100倍は早くなるのではないかと言われているのです。そして遅延ももちろん減少するし、より多くのデバイスとの接続の実現が可能になるのではないかと推測されています。

iPhoneXの5G採用はあり得ない?

Apple社はこの5Gの実用化に向けて、研究を進めているとのことです。これをもってiPhoneXに5Gを採用するのではないかという噂には少し無理があるでしょう。Apple社は5Gの通信実験を、12か月を超えない範囲で行うとしているようなのです。このことから、もうじき発売されるiPhoneXに採用されるのは、到底考えられにくいのはないでしょうか。そして、おそらくこれは、発売を今年中に行うというわけではなく、ただ単に実験を検証するために設けられた実験期間ではないかと、予想されています。
ちなみにこの実験の目的は、「将来、5G通信のワイヤレスネットワーク上で行う、デバイス動作に関する技術情報の取得」と申請書には記録されているそうです。

5Gの実用化はいつになる?

5Gの通信の利用の可能性は、スマートフォンだけにはとどまりません。Apple社は公道での自動運転についての研究も進めているのですが、自動車に搭載されるカメラやセンサーが、大量に取得した情報を瞬時に分析・解析することのできる技術の基盤としても期待されているようです。

さてこの5Gの通信技術の日本での、気になる実用化ですが、ソフトバンク、ドコモ、KDDIなどは、2020年の東京オリンピック開催の年を目途にして、研究を進めているとのことです。
またIntelやQualcommなど、iPhoneに搭載されているLTEモデムのサプライヤーも5Gの通信対応モデムチップを2017年から2018年にかけて出荷計画をあきらかにしたとのこと。


5Gの通信技術が実現されれば、iPhoneの環境は劇的に変わるであろうことは、言うまでもないことはよくわかりました。しかし冷静になってみると、結局我々が現実的に使用できるのは、まだまだ先ということのようですね。iPhoneXの搭載なんて、当然不可能な噂の話につい翻弄されてしまいましたね。でも、いずれ実用化されるのは間違いなさそうです。もうしばらくその日を夢見ながら待つことと致しましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ