iPhoneXやiPhone8を通り越してiPhone9の情報が流出?!

いよいよ9月には待ちに待ったiPhoneXの発売が通常どおりされるような方向となっています。これまでには、技術面やコスト面などの問題が浮上したりと、さまざまな紆余曲折をむかえてきたiPhoneXの発売でしたが、ようやくここまでたどり着くことができました。まだ、どれもこれも不確かな情報ばかりではありますが、少し気持ちにも段取りがついたような、今日この頃、なんと!もうiPhone9のうわさが流れてきてしまいました。まだiPhoneXの発売もされていないのに。しかもiPhone8はどうしたんでしょうか?やはり、iPhoneXではなく、今年発売されるのはiPhone8が決定しているということなのでしょうか? いやいや、とりあえずその問題は横に置いておいて、まずはiPhone9のうわさについて検証してみることに致しましょう。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  iPhoneXやiPhone8を通り越してiPhone9の情報が流出?!

iPhone9のディスプレイについてのうわさ話

とっかかりから胡散臭い情報ではありますが、韓国のそのレポートによるとiPhone9は、OLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)を搭載し、ディスプレイのサイズは5.28インチと6.46インチになるとのことらしいのです。このうわさがほんとうなら、今のiPhone7シリーズよりもひと回りは大きくなる見込みですね。

iPhoneは充実した機能でありながらコンパクトなサイズが持ち味として人気の高い理由のひとつではなかったでしょうか? 今のところiPhoneXの本体サイズはほとんど変わらず、ベゼルレスになるということで画面サイズだけがアップするのではないかと言われています。iPhone9から大きめ志向となってゆくのでしょうか。

またiPhoneXは3種類のサイズのモデルになるとのうわさがありますが、どうやらiPhone9は今のところ2サイズということになるようですね。iPhoneXのサイズは4.7インチ、5.5インチに、最新モデルの5.0インチのサイズが加わるのではないかとの見通しです。この5.0インチサイズのモデルには、色んなうわさがあって、もしかするとこれが最新機能の満載したiPhone8になるかも知れません。これをもってiPhone8とすれば、次期発売されるのはiPhone9となるのも考えられなくもないですが。

Samsung電子がOLEDパネルを大量出荷したそのわけは?

またOLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)をiPhone9に採用されるということから、Samsung電子が1億8000万ユニットの大量のOLEDパネル(有機ELパネル)を出荷する予定であることも報道があったようです。先日、Apple社がSamsung電子にiPhoneX用にOLEDパネルを7000万出荷したとの報道があり話題になっていましたが、それよりも今回は大幅に数字を上回っています。

これらのうわさ話の信ぴょう性については、疑問もありますが、この情報の出どころに関してはSamsung電子のOLEDディスプレイ生産に関するレポートということで、全く信頼できないものとは言えないとのこと。でもとりあえず今はiPhone9よりも、iPhoneXの発表が何より気になるところではあります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ