「iPhone8」

!!予約受付開始!!

ソフトバンク公式オンラインショップ
▶︎【公式】ソフトバンクオンラインショップは
こちら!!
キャリア別料金一覧

ここではSoftbank、au、docomoの3キャリア別によるそれぞれの料金について考察し、どのキャリアが最も安くiPhone6を利用できるか検証していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone6の料金を徹底比較

端末代金をキャリア別ごとに比較 月額料金をキャリア別ごとに比較 キャンペーン情報をキャリア別ごとに比較

端末代金をキャリア別ごとに比較

iPhone6の容量別における端末代金について、Softbank、au、docomoの3キャリアで比較しました。新規・MNP、または機種変更時にかかる端末代金は以下の通りとなっています。

新規・MNP

Softbank au docomo
容量 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB
端末代金 70,080円 83,280円 94,080円 72,360円 85,320円 96,120円 73,872円 86,832円 97,200円
割引総額 2,920円

×24か月

(-70,080円)

2,930円

×24か月

(-70,320円)

2,930円

×24か月

(-70,320円)

3,015円

×24か月

(-72,360円)

3,015円

×24か月

(-72,360円)

3,015円

×24か月

(-72,360円)

3,078円

×24か月

(-73,872円)

3,078円

×24か月

(-73,872円)

3,024円

×24か月

(-72,576円)

実質負担額 0円 12,960円 23,760円 0円 12,960円 23,760円 0円 12,960円 24,624円

機種変更

Softbank au docomo
容量 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB
端末代金 70,080円 83,280円 94,080円 72,360円 85,320円 96,120円 73,872円 86,832円 97,200円
割引総額 2,315円

×24か月

(-55,800円)

2,325円

×24か月

(-55,800円)

2,325円

×24か月

(-55,800円)

2,410円

×24か月

(-57,840円)

2,410円

×24か月

(-57,840円)

2,410円

×24か月

(-57,840円)

2,592円

×24か月

(-62,208円)

2,592円

×24か月

(-62,208円)

2,538円

×24か月

(-60,912円)

実質負担額 14,520円 27,480円 38,280円 14,520円 27,480円 38,280円 11,664円 24,624円 36,288円

まとめ

price_img_01iPhone6の端末代金を新規・MNP、機種変更で振り分けました。キャリアによって月々の割引額の金額に違いはありますが、端末代金についてはすべての容量の中でもSoftbankが一番安いです。実質負担額に関しては、Softbankとauでほぼ拮抗し合っている状況です。docomoに関しては新規・MNPに関しては3社の中で端末代金が最も高いですが、反対に機種変更に関しては最も安いということがわかりました。

月額料金をキャリア別ごとに比較

従来の月額基本料金980円(税込)のプランが撤廃され、携帯キャリア各社で新しく設定した、月額基本料金2,916円(税込)で電話し放題の料金プランが始まりました。このプランによって、毎月の月額料金はどの程度に膨れ上がるか比較しました。キャリアごとの月額料金は以下の通りとなっています。

3キャリア別月額料金一覧 ※データ通信量の上限が5GBの場合

Softbank au docomo
基本料金 通話し放題プラン 電話カケ放題プラン カケホーダイプラン(スマホ)
2,916円 2,916円 2,916円
インターネット接続料金 S!ベーシックパック(i) LTE NET spモード
324円 324円 324円
パケット定額料金 データ定額パック(標準)の場合 データ定額5の場合 データMパックの場合
5,400円/月利用できるデータ量は5GB/月まで 5,400円/月利用できるデータ量は5GB/月まで 5,400円/月利用できるデータ量は5GB/月まで
ユニバーサルサービス料 3円 3円 3円
合計 8,643円 8,643円 8,643円

まとめ

price_img_02月額料金は3社とも一律の料金で設定されています。パケット定額料金に使用するデータ通信量の容量は、携帯キャリア各社に違いはありますが、月のデータ通信量の上限が30GBに設定しているのはdocomoとSoftbankの2社のみです。auはデータ通信量の上限が13GBまでしか設定されていないので、多くのデータ通信ができないのがデメリットになります。また、アメリカ・ハワイといった海外に行かれる方は、Softbankが提供する「アメリカ放題」というサービスがあります。これは月額980円で海外からの音声通話、ならびにデータ通信が無料になる破格のサービスです。国内・海外問わず、思いっきり使えるのがSoftbankの強みです。

キャンペーン情報をキャリア別ごとに比較

機種変更・新規契約のサポートとして、携帯各社が設定した各種キャンペーンがあります。このキャンペーンの活用によって、Softbank、au、docomoのiPhone6がどれだけ安くなるのか比較しました。キャンペーンの主なラインナップは以下の通りとなっています。

3キャリア別キャンペーン情報一覧

Softbank au docomo
MNP のりかえ割 auにかえる割Plus おかえりボーナス

〈条件〉

①ソフトバンクにのりかえ(MNP)予定のある方

特典その1.

→「スマ放題」プランの加入で、Tポイント10,000pt一括付与、または月々の料金から10,800円割引

(1,080円×10ヵ月の分割割引)

特典その2.

→「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」の加入で、基本使用料2年間0年、またはTポイント20,000pt一括付与

〈条件〉①「カケホとデジラ」に加入

→au WALLETカードに10,000円分チャージ

②「LTEプラン」に加入

→ 月額基本料金2年間0円

(934円/月×24ヶ月値引き)

※月額基本料金は税抜き

〈条件〉

①以前ドコモを利用した事があり、他社からドコモに乗り換え予定のある方 →解約時のドコモポイント相当額+10,800円(税込)を端末代金から割引

機種変更 タダで機種変更キャンペーン
対象のスマートフォンから機種変更する際、最大27,000円分(1,125円×24回)、または同額のTポイントを一括付与※キャンペーン期間

2014年9月19日(金)~

2014年12月14日(日)まで

下取りプログラム のりかえ下取りプログラム(MNPのみ) 下取りプログラム(MNP) iPhone下取りプログラム(MNP)
下取り対象機種から最大27,000円分(1125×24ヶ月間割引)端末代金から割引さらにのりかえ割と併用で、最大37,800円割引 下取り対象機種から最大26,000円分WALLETポイントに還元※期限

2014年11月1日(土)~

2014年11月30日(日)まで

下取り対象機種から最大27,000円分(25,000pt)端末代金から割引※期限

2014年11月1日(土)~

2014年11月30日(日)まで

固定回線のセット割 スマホBB割 auスマートバリュー
対象固定通信サービスの利用で、月々のスマホの利用料金を最大2年間1,410円off※価格は税抜き 対象固定通信サービスの利用で、月々のスマホの利用料金を最大2年間1,410円off※価格は税抜き
家族割 家族おトク割 家族でスマホおトク割 家族まとめて割
〈条件〉①家族で2回線以上契約し、かつ「スマ放題」データ定額パックの容量の合計が10GB以上

特典その1.

→契約したデータ定額パックの料金に応じて最大2年間3,240円/月割引

〈条件〉①iPhone 5s,5c,5,4sを利用する方が、4GLTEスマートフォン(iPhoneを含む)に機種変更が完了している

②今まで利用していたiPhone 5s,5c,5,4sを家族で新規契約する

特典その1.

→家族の基本使用料が最大2年間0円

(934円×24ヶ月間割引)

条件〉①同じ店舗で契約時シェアグループに加入し、同時に対象機種を2台以上購入している

特典その1.

→スマートフォン1台につき、端末代金から最大5,400円割引

②上記以外に特典その1の対象となる別回線と、「シェアパック15~30」の同一のシェアグループに加入している

特典その2.

→シェアグループ代表回線の利用料金から10,800円割引

データ増量・料金割引 iPhoneデータ増量キャンペーン iPhoneデータ増量キャンペーン iPhoneボーナスパケットキャンペーン
スマ放題(基本プラン、データ定額パック)の加入で、最大13ヶ月間データ容量1GBプレゼント iPhoneを持つお客様が「データ定額2/3/5/8/10/13」の申し込みで、最大13ヶ月間データ容量1GBプレゼント iPhoneの購入で、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「パケットパック」の加入で、最大13ヶ月間データ容量1GBプレゼント
auからのデータギフトキャンペーン
「データ定額2/3/5/8/10/13」の加入で、データ容量が毎月20%増量※キャンペーン期間

2014年8月13日(水)~

2014年11月30日(日)まで

10GBがおトクキャンペーン
スマ放題のデータ定額パック・大容量(10)の申し込みで、データ定額パックの定額料金から1,500円割引。

まとめ

price_img_03全体的な印象として、携帯各社それぞれでiPhone6にお得に乗り換えるためのキャンペーンが打ち出されています。特に、下取りプログラムに関してはSoftbank、au、docomoが共通して実施しています。端末代金の割引以外に、月額基本料金の割引などの特典がありますが、毎月の利用料金が安く抑えられるのはSoftbankだけです。その理由は、データ容量の定額料金が割引されること、さらに下取りプログラムと合わせて機種変更時に対象端末の使用で、最大27,000円分割引があるからです。キャンペーンの併用次第では、iPhone6の容量別の端末代金は実質500円未満に抑えることができます。(※ただし、24ヶ月間の利用を前提とします)。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ