iPhoneXは凹面ディスプレイ?その意味とは?

iPhoneXは2017年11月3日に発売されるという新機種ですが、そのディスプレイは凹面ディスプレイを実現しています。iPhoneXで実施されているという凹面ディスプレイについて知っておくとよいでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXの凹面ディスプレイとは?

iPhoneXとは、2017年11月に発売されるiPhone10周年を記念したメモリアルモデルとなっています。そのディスプレイには有機ELディスプレイというなめらかな画面を作ることができる物質が使われています。そのフォルムの違いとしては、ホームボタンを廃止して全画面ディスプレイを採用しているということです。特に前面については80パーセントをスーパーRetinaHDディスプレイが使われています。iPhoneXは前面上部に高度なカメラとセンサーを置くために画面上部にアシンメトリーなでっぱりがあります。これが凹面となっていることから凹面ディスプレイになっています。

iPhoneXの画面はどう変わったの

これまでのiPhoneは、上下対象であり余白があるため、大きさの割には画面は相対的に狭くなってきました。そのような端末になれていたユーザーにとっては、このiPhoneXの凹面ディスプレイは画期的なものです。さらに、全画面ディスプレイを初めて採用しており、ホームボタンを廃止してユーザーの顔の形状を読み取って認証するというTouchIDもウリにしています。そのため、画面が大変大きくなっているのです。

iPhoneXの凹面ディスプレイの特徴とは?

iPhoneXの凹面ディスプレイ画面の特徴としては4辺とも均一に細い額縁です。そして上面にノッチ部分がはみ出ているような印象であり、凹面を作り出しています。ノッチ部分は実際にはかなり幅がありますので、少し目立ちます。iPhoneXの大きな進化である高度な顔認証機能、TouchIDを実現させるための全面カメラとセンサーがノッチ部分に含まれていますので、その部分を覆ったりすると使うことができなくなりますので注意が必要です。

2017年11月に新たに発売が予定されているiPhoneXの画面は、ホームボタンを廃止し全画面ディスプレイを実現しています。画面いっぱいに液晶があり、それからノッチと言われる部分がへこんでいる凹面ディスプレイとなっており、そのスタイリッシュなデザインが支持されています。全く新しい形を実現しています。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ
iPhone8がかなり革命的!全面ディスプレイになる!?

iPhone8についてのさまざまな情報が飛び交う中、そのデザインやディスプレイについてもいろいろな情報が交錯しています。発売から10周年の記念すべき機種ですので、奇をてらうものになるか、それとも初心に帰って初期のデザインになるか、はたまた今までにないシンプルなデザインになるか大変興味深いところです。また、ディスプレイに関しては、より広く枠のない全面ディスプレイが採用されるかもしれないとの噂がありますが、果たしてどんな感じになるのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

旧iPhoneのディスプレイについて

今までのiPhoneは、新機種が出るごとに徐々にワイドスクリーンになっていますが、上下に枠が大きく入っているままの状態で、特に広がっているという意識はあまり感じられませんでした。ディスプレイ自体は、大きく広くなっていても、基本の形は変わらなかったためでしょう。これは他のAndroidでも同じようなデザインなのですが、もしも、この部分が無ければ、アプリもその分多くインストールすることができ、さらに便利になることは間違いないでしょう。

iPhone8の全面ディスプレイのウワサ

さて、今回のiPhone8に関しては、一気に旧機種であった上下枠を無くし、全面的にディスプレイにしてしまうかもしれないとの情報が伝わってきました。上下枠がなく、全面ディスプレイということは、まったく境目がなくなるということになります。例えば、どこかに置いたとき、周りの景色に溶け込むような感じに見えそうです。写真や動画なども広く大きくなった分、臨場感も迫力も違って見えます。また、今までのバージョンアップを考えると、発色や解像度などもさらに上を行き、より鮮明に見えるようになることは容易に想像できるでしょう。

iPhone8のデザインとディスプレイ

iPhone8に関しては、iPhone発売から10周年という背景があるためか、世界中のユーザーを始め、IT業界などからも大きく注目されています。その中で、本体デザイン一つとってもいろいろな噂があります。デザインとディスプレイは大きく関係しますので、デザインが明らかになれば、おのずとディスプレイも決まってきます。もしも噂通り、全面ディスプレイだとしたら、今までにないデザインのため、新しい時代の先駆者的な位置になることは間違いないことでしょう。より鮮明で大きくキレイな画面はそれだけでも魅力的です。また、そこから他の携帯やスマホへも普及していくことは確実になることでしょう。

今回発売予定のiPhone8には、どの部分においても、全て今まで以上のスペックや新技術の投入が噂されています。それは、デザインに関しても言えることで、他のスマホやケータイにはない、全面ディスプレイという革新的な情報もひょっとしたら、現実に反映されることもありうるのかもしれません。常に時代の先駆者として注目を浴びてきたアップル社には大きな期待が寄せられています。全く何もかもが楽しみで、iPhone8の発売が待ち遠しいものです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ