iPhoneXのバンパーの種類とは

iPhoneXの側面をしっかり守ってくれるバンパーケース。見た目もファッショナブルでオシャレなアクセサリーですが、特徴はそれだけではないんです。見ただけではわからないバンパーケースの特色とより効果的な使い方についてまとめました。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

その機能がうれしい!見た目ではわからないバンパーケースの特徴

端末の表面と背面をカバーしきれないバンパーは軽量感にすぐれている一方、がっちり覆うタイプの保護ケースを使っているユーザーからすると、「保護アクセサリーとしての意味が薄いのでは?」と思ってしまう面があるようです。もちろんそれは誤解であり、バンパーケースにはバンパーケースのメリットがあります。確かに、単純に保護面積で比較してしまうと若干脆弱に感じられるかもしれませんが、バンパーケースには「冷却効果」という見た目ではわからない大きな特徴があり、それがブックタイプやシリコンケースに比べて機能的だと評価される要因になっているのです。本体背面をあえて保護しないことによって使用中の放熱効果を高め、端末を長時間稼働させていても内部に熱がこもりにくい環境をつくっているのです。とくにハイスペックな3DゲームなどはiPhoneXのエネルギー消費が激しく、古い機種では充分に放熱しきれずにショートを起こしてしまうことも少なからずありました。最新のiPhoneXで高画質の動画やゲームを思う存分楽しみたい人にはぜひ冷却効果抜群のバンパーケースがおすすめです。

便利なバンパーケースと合わせて選びたい保護アクセサリー

端末側面の保護性能は折り紙つきのバンパーケース。一方で背面の衝撃には弱いなどの弱点もありますが、付属のアクセサリーを上手に組み合わせることでウィークポイントを補うことができます。画面割れが心配であれば強化ガラスフィルムがありますし、背面にも同様にガラスフィルムを貼ることによってむき出しの状態よりもはるかに耐久性を高めることができます。また、初期型のバンパーケースでは電波が度々阻害される問題が指摘されていましたが、最新モデルではその欠点も大幅に解消され、アンテナ内蔵部分にスリットを空けたタイプや電波に干渉しにくいTPU素材を使ったタイプなど、利便性を最大限に向上させたケースが主流となっているため、従来の弱点はあまり意識する必要がなくなりました。放熱効果を第一に考えるなら、ファッション性も抜群のバンパーケースが有力な選択肢となるでしょう。

バンパーケースは液晶画面や背面をカバーできないかわりに、iPhoneXのなかでももっとも衝撃に弱い側面部分をしっかり保護するという役割があります。放熱効果にもすぐれ、エネルギー消耗の激しい3Dゲームや動画、映画などを長時間楽しんでも端末がオーバーヒートを起こすことはありません。付属アクセサリーを繰り合わせることで弱点はいくらでもカバーできるため、iPhoneXのスペックをフルに体感したい、本体のデザインをできるかぎり損ねたくないという本格志向の人にはおすすめの保護ケースです。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ