iPhoneXを使う時、容量不足に悩まされないために…

iPhoneXにはさまざまな革新的な機能がありますが、ともすると容量不足になりがちです。しかしながら少し工夫をするだけで、iPhoneの容量不足は解消することができます。iPhoneXの容量不足を工夫によって克服するとよいでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXのストレージ容量とは?

2017年に発売されttおるiPhone8およびiPhoneXのストレージ容量は、64GBと256GBの2種類です。iPhoneのストレージ容量はここ数年3モデルが多かったのですが、現行では2種類となっています。64GBであれば1128000円、256GB129,800円と値段に違いがあります。3段階モデルだったころは、一番下の容量ではOSのアップロードすらできないという問題もありましたが、64GBありますのでそう言った問題はありません。

iPhoneXのストレージ容量はどちらを選べばよいの?

iPhoneXのストレージ容量ですが、通常の使用でしたら64GBで問題なさそうです。しかしながら、256GBの大容量ストレージが必要な人もいます。それは、通信契約が小容量、すなわち格安SIMなどを使って月1000円程度の使用料で運営している人や、長時間動画撮影を行っている人や、今64GB使っていてそれ以上使う見込みのある人です。iPhoneXを注文するときに64GBか256GBかどちらかを選ぶ必要がありますので、事前に決めておくことが必須になるでしょう。

iPhoneのストレージ容量を節約するなら

最近ではiCloudをはじめ、クラウドサービスもかなり安価になっています。写真や動画などのメディアデータについてはiCloudに送る手間をかけるのであれば、64GBで十分だと思われます。アプリケーションについても、容量をあまり使わないアプリも増えてきているので、そのようなものを選択しながら使って行くという方法もあります。逆にそういった工夫や手間を惜しむ時間がない忙しいヘビーユーザーであれば、最初から256GBを選択するという方法もあります。

2017年11月に発売されるiPhoneXは、256GBと64GBという二つのストレージ容量がラインナップをされています。iPhoneXを購入する際には自分の使用頻度やアプリケーションをどのくらい使うか、写真や動画を撮影することはあるのかといった観点から自分にあったストレージ容量w選択するとよいでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ