iPhoneXにはイヤホンジャックがない?

携帯端末には当たり前のようにつけられていたイヤホンジャック。言うまでもなく、イヤホンで音楽を聴くために必要な端子ですが、どういうわけかiPhone7では廃止されています。これはつまり、iPhone本体に直接イヤホンをつないで音楽を聴くことができなくなることを意味しています。通勤や通学の途中に音楽や動画を楽しんでいた人たちにとっては大きな打撃だったようで、「イヤホンがつなげないなんてあり得ない!」などの声が寄せられています。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7でイヤホンジャックをなくしたのはなぜ?

イヤホンジャックがないことの一番の問題は、充電中に音楽が聴けなくなることです。ひとつしかない端子を充電のために使ってしまうわけですから当たり前ですよね。

ただし、イヤホンジャックがなくてもiPhoneにイヤホンをつなぐことは可能です。iPhone7に同梱されているlightningケーブルを本体につなぎ、そこからイヤホン端子を分岐させることで従来品のイヤホンで音楽を聴くことができます。あるいは、専用のアダプタを使い、イヤホン端子として認識させる方法もあります。いずれにしても音楽や動画を楽しむ作業が格段に面倒くさくなったことは確かで、iPhoneXではイヤホンジャックの復活を切望しているファンも多いようです。

これもひとつのビジネス戦略?イヤホンジャック廃止に隠されたAppleの野望

おサイフケータイへの対応など、iPhone7以降は多機能化路線に舵を切ったかに見えるApple。イヤホンジャックの利便性は充分に知り尽くしているはずなのに、なぜ今になってはずしてしまったのでしょうか。

いささか意地悪な見方をすれば、これもひとつの企業戦略と考えることもできます。イヤホンを直接端末本体につなげないとなれば、分岐のためのケーブルや変換アダプタなどのアクセサリーの購入が必要になります。

つまり、ものすごく単純に考えれば、イヤホンジャックをひとつなくすだけで新たに数種類のアクセサリーを商業ベースにのせることができるのです。もっとも、Appleとしてもさすがにそこまでの計算を働かせているわけではないのでしょうけれど、わざわざ不便な目に遭わされることになったiPhoneユーザーとしては恨み言のひとつも言いたくなるのもうなずけます。
おサイフケータイへの対応など、iPhone7以降は多機能化路線に舵を切ったかに見えるApple。イヤホンジャックの利便性は充分に知り尽くしているはずなのに、なぜ今になってはずしてしまったのでしょうか。

いささか意地悪な見方をすれば、これもひとつの企業戦略と考えることもできます。イヤホンを直接端末本体につなげないとなれば、分岐のためのケーブルや変換アダプタなどのアクセサリーの購入が必要になります。

つまり、ものすごく単純に考えれば、イヤホンジャックをひとつなくすだけで新たに数種類のアクセサリーを商業ベースにのせることができるのです。もっとも、Appleとしてもさすがにそこまでの計算を働かせているわけではないのでしょうけれど、わざわざ不便な目に遭わされることになったiPhoneユーザーとしては恨み言のひとつも言いたくなるのもうなずけます。

イヤホンジャックの運命は?iPhoneXの動向を大胆予想!

イヤホンジャックやアクセサリーにかぎらず、iPhone7はAppleにとって思いきった実験台だったのではないでしょうか。おサイフケータイなど、これまでのシリーズではあえて目をむけてこなかった機能を搭載したこともその表れでしょうし、iPhone7での実験結果が最新モデルに色濃く反映されることは容易に推察できます。

イヤホンジャック廃止にかぎって言えば、Appleの実験は失敗に終わったと分析して良いでしょう。やはり、端末本体に直接イヤホンをつなぐスタイルのほうがわかりやすいですし、利便性もありますからね。ユーザーの声を受けて「イヤホンジャック問題」をAppleがどのように処理するのか。iPhoneXの動向に注目です。

イヤホンジャックをなくした理由について、Appleは現時点では何も明かしていません。ファンの間では不満の声も多いこの大改革が果たしてiPhone7sにも引き継がれるかどうか。それは携帯端末全体にとってもひとつの試金石と言えそうです。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ