「iPhone8」

!!予約受付開始!!

ソフトバンク公式オンラインショップ
▶︎【公式】ソフトバンクオンラインショップは
こちら!!
厚みは増すけどバッテリーは長持ち!?

スマートフォンといえばバッテリー問題は永遠のテーマともいえるでしょう。今回の新作iPhoneのバッテリーはいったいどのようになっているのでしょうか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

バッテリーの連続使用時間

4s 5 5s 5c 6 6Plus
連続通話 8時間 8時間 10時間 10時間 14時間 24時間
連続待受 200時間 225時間 250時間 250時間 250時間 384時間
ネット利用 (Wi-Fi) 9時間 10時間 10時間 10時間 11時間 12時間
ビデオ再生 10時間 10時間 10時間 10時間 11時間 14時間
オーディオ再生 40時間 40時間 40時間 40時間 50時間 80時間

iPhone6でバッテリーの持ちはよくなっています

iPhone6でバッテリーの持ちはよくなっています 上の表を見ていただいてもわかるようにiPhone6や、特にiPhone6PLUSはサイズが大きくなった事も手伝って、バッテリーのサイズも大きくなり、持ちがよくなっていました。

さらに、搭載されていたA8チップは効率良く電力を消費するように設計されていて、エネルギー効率はA7チップに比べ最大50パーセント向上していると公表されていました。

それでは、次に発表されるiPhoneはどのように進化しているのでしょうか?

新作iPhoneのカギは「FinFET」

新作iPhoneのカギは「FinFET」 新作のiPhoneは使用されるA9チップの消費電力が大幅に減る為、バッテリーの駆動時間が伸びる、もしくは、性能が伸びると言われています。

その理由はA9チップに使用される3Dトランジスタ技術である「FinFET」に移行するからです。

「FinFET」は電流と電力が減りますが、トランジスタが高速化します。これは、モバイルチップのように低電圧で動作する時に、優れた特性を出します。

具体的には性能は約20%向上し、電力は35%軽減されるというデータが上がっています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ