iPhoneXでメディカルアプリを使いこなす

iPhoneに搭載されるiOSには、独自にヘルスケアAppというアプリが搭載されています。これ一つで運動や睡眠、栄養管理ができることから優れたサービスと言えます。ヘルスケアAppは、iPhone機種が進化するに伴って、機能が増えたり、サービスの質が高まったりどんどん進化が見られます。今回は、もしiPhoneXが発売された時のヘルスケアアプリの流れがどのように進化するのか、独自に予測をたててみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneユーザーにもあまり知られていないヘルスケアApp

iPhoneにはもともとヘルスケアAppという、個人の健康や医療管理を行えるアプリが搭載されています。しかし、iPhoneユーザーでもこのアプリの存在を知る人は少ないとされます。Appストアには、他のメーカーから発表された健康アプリも多く、どうしても存在感は薄くなってしまうのですね。ただ、ヘルスケアAppでは、運動や睡眠のデータや、食事に伴って摂取した栄養量などを簡単に分析でき、健康管理に役立つ機能が満載です。正直なところ、他メーカーのアプリよりも使い勝手に優れ、サービス面も秀逸と言わざるをえません。

個人の健康データを進捗管理できる

ヘルスケアAppは、身長や体重、1日の歩数、歩いたり走ったりした距離、食事の際のカロリーや栄養素など、健康に関わる各種データを蓄積できます。データの蓄積は日ごとに行われ、過去のデータと現在のデータを比較することで様々な健康管理に活かすことが可能です。操作方法も簡単で、最初にある程度の基礎データを入力しておけば、後は自動的にデータ分析などを行ってくれます。健康に気を付ける高齢の方はもちろん、体重を気にする女性の方にはダイエットにも役立つため、多くの方に適したメディカルアプリと言えるでしょう。

iPhoneXでさらに進化しそうなヘルスケアApp

ヘルスケアAppはどんどん進化をしています。iOSのバージョンが新しくなるたびに、アップデートを加え、より使いやすく、より機能的なアプリへと生まれ変わっているのです。iPhone7が発売してから約1年が経過した現在、おそらく後継機であるiPhoneXが発表されるのではないかという声が高まっています。iPhoneXが発売されれば、ヘルスケアAppも格段に進化することは間違いありません。現在、しきりにビッグデータの活用が叫ばれている昨今。Apple社もその流れをいち早く取り入れ、独自のアプリに活用していくことでしょう。すると、過去の個人的な健康データから新しいデータを生み出す新機能も生まれ、アプリの活用はよりスムーズになります。AIの力で、健康管理にも一大ムーブメントが起こることでしょう。

健康管理や生活習慣の改善に役立つメディカルアプリ。Appストアで提供されるメディカルアプリも優れていますが、iPhoneにはもともと専門のアプリが備わっているため、それを利用するだけでも十分高い効果を発揮することでしょう。今後のヘルスケアAppの進化が期待できます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ