iPhoneXの発売前の予約時に必要なものとは?

2017年は初代iPhone発売から10周年という記念の年であり、リリース予定のiPhoneXへの期待も発売前から大いに盛り上がっています。発売時にはその爆発的な人気により品薄が懸念されるiPhoneXですが、事前に予約することで発売日当日にいち早く手に入れることが出来る確率が高まります。しかし、iPhoneXの発売前の予約時には、一体どのようなものが必要になるのでしょうか?

 

実は一言でiPhoneXの発売前の予約といっても、iPhoneXを新規で購入するのか、同じキャリアで機種変更するのか、或いはMNP(Mobile Number Portability:携帯電話番号ポータビリティ)を利用するかによって必要とされるものが異なります。それでは、ソフトバンク・au・ドコモの3大キャリアでの予約時に必要とされるものについて、詳しく見ていきましょう。

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

1.iPhoneX発売前の予約時に必要なもの:ソフトバンクの場合

ソフトバンクでiPhoneXの発売前の予約をする際には、機種変更の方の場合は変更する前の機種の携帯番号と暗証番号が必要になります。新規の方の場合はクレジットカードか銀行の引き落とし口座番号、そして本人確認書類が必要になります。MNPの方の場合は新規の方の必要なものに加えてMNP予約番号が必要となりますが、予約番号の取得は申込をして在庫が確保出来た後の本契約で必要となります。

ちなみにMNPを利用してソフトバンクでiPhoneXを利用する場合、転出する携帯電話会社に3千円、転入する携帯電話会社(=ソフトバンク)での契約事務手数料3千円の合計6千円が別途掛かりますのでご注意下さい。

2.iPhoneX発売前の予約時に必要なもの:auの場合

auでiPhoneXの発売前の予約をする際には、機種変更の方の場合はau IDとパスワード、au契約時の暗証番号、銀行の口座番号かクレジットカード番号(一括払いのみ)が必要になります。新規の方の場合は本人確認書類、クレジットカードが必要になります。MNPの方の場合は本人確認書類とクレジットカード、MNP予約番号が必要となります。

3.iPhoneX発売前の予約時に必要なもの:ドコモの場合

ドコモでiPhoneXの発売前の予約をする場合、機種変更の方の場合はdアカウント(旧docomo ID)、クレジットカードか銀行の口座番号が必要になります。新規の方の場合はdアカウント(旧docomo ID)、クレジットカードか銀行の口座番号、本人確認書類が必要になります。MNPの方の場合はdアカウント、クレジットカードか銀行の口座番号、本人確認書類、MNP予約番号が必要となります。

なお、申込時にドコモと契約していない場合でも、dアカウント(旧docomo ID)の取得は必要となりますのでご注意願います。

注) 成人が契約者の「本人確認書類」には以下のいずれか1つが必要となります。
契約者が未成年の場合は以下の書類と親権者同意書、親権者の本人確認書類が必要です。
①運転免許証
②日本国パスポート
③個人情報カード(マイナンバーカード)
④健康保険証+住民票記載事項証明書 or 公共料金領収書 or 官公庁発行の印刷物(各々発行日から3か月以内のもの)
⑤身体障がい者手帳 or 療育手帳 or 精神障がい者保健福祉手帳

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ