iPhoneXにVR/AR用にスマートコネクタを導入?

iPhoneを発売して10周年を迎えるApple社。そんなミレニアムな2017年に発売が予想されているiPhoneXには、ユーザーの期待をいい意味で裏切る、新技術や新機能、新デザインが搭載されるのでは?と噂されています。その中には既にリークもされている曲面ディスプレイや、これまでになかったカラーバリエーションの追加、ワイヤレス充電などなど、多数が噂されています。そこで今回ご紹介するのは、iPhoneXの新機能は、近年大流行の兆しを感じさせているVRやARに関連した新技術搭載の噂です。

 

ちなみにこれまでApple社は、ARメガネの投入などで噂されたことがあります。このことからもApple社がARやVRに興味を持っているのは間違いなさそうですが、なんと満を持してApple社が今年発売すると予想されいてるiPhoneXに、スマートコネクタを利用したVR、ARアクセサリの投入の可能性を示唆しているんです。ARやVRファンにはたまらない新技術ですが、詳細はどうなっているのでしょうか。早速詳細をお伝えします。

 

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

そもそもスマートコネクタとは?

そもそもスマートコネクタとは、既に発売されているiPad Proに導入されているApple社のコネクタ規格です。丸い端子が3つ並んでいるのが特徴で、コネクタをを通して通信や電源のやり取りが可能となっています。ちなみにiPad Pro向けには純正のキーボード製品が用意されています。

実はiPhoneへのスマートコネクタの採用は今回が初めてではありません。なんとiPhone7の発売前にも噂はあったのです。しかしご存知のように、結果的にはiPhone7にスマートコネクタが採用されることはありませんでした。

VR、ARのヘッドセットとiPhoneXを接続して通信が可能に?

今回の情報によると、iPhoneX向けのVR、ARアクセサリは、このスマートコネクタを利用する可能性があると言われています。まだまだ詳細は不明ですが、VRやARのヘッドセットとiPhoneXを接続して、通信や新機能として噂されているワイヤレス充電などにも何らかの形で寄与するのではないかと?とのことです。

ちなみこれら以外では、iPhoneX発売と関連して発売が期待されている新型Apple TVにもAppleのVR、ARアクセサリに関連された新技術が搭載されるのではないかとの噂もあるようです。

iPhoneX向けのAR、VR関連製品の発売時期は?

さて、ますます期待が高まってきたiPhoneXとAR、VR製品との関連性ですが、AR、VR製品の発売時期については、iPhoneX発売後、更にそこから1年以上も先になるのではないかという推測があります。今年の9月、10月に発売が予定されているiPhoneXの更に一年後となると、気が遠くなりますが、それでも期待せずにはいられない新機能ではないでしょうか。まずは今年登場するかもしれないと噂の最新、「iOS 11」にてAR、VRの拡張機能があるかどうかが重要なポイントとなるでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ