iPhoneXは予想を裏切りガラス製の筐体に?

いよいよiPhoneXに関する情報がどんどん流れてくるようになってきました!さまざまな情報が飛び交っていますが、やはり一番気になるのは一体どんなデザインになるのか!?ということですよね。これまでのiPhone7とあまり変わらないデザインになるのでは?と考えられていましたが、最新の情報によると予想を裏切りこれまでのデザインとは打って変わったような素材を使ったデザインになるかもしれません。
iPhoneXの情報を詳しく調べてみましょう!


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  iPhoneXは予想を裏切りガラス製の筐体に?

iPhoneXの筐体はガラス製!?

iPhoneXがどんな風に変わるのかを調べていく前に、iPhone8でここが変わるのでは?と言われているポイントについてご説明したいと思います。
iPhone8はガラス製のディスプレイと金属のフレームを使用したデザインと考えられており、iPhone7のデザインとは少し変わったデザインが採用されるのではないかと囁かれています。こちらもかなりおしゃれでどんな風に仕上がるのか気になりますね。
一方でiPhoneXは既に発売されているiPhone7をバージョンアップさせたものという認識。多少の違いはあれども、これまでに登場しているiPhone7から大幅に変わることはないと思われていました。
しかし台湾のニュースメディアにアップされた情報では、iPhoneXも、iPhone7とはまた違ったデザインになるかもしれないとのこと!
ガラス素材とアルミフレームを合わせたデザインが予想されています。これはiPhone4のデザインとも似ており、少し懐かしい感じもしますね。iPhone8との違いは金属フレームか、アルミフレームかということになります。
しかしiPhoneXの詳しいデザインの変更点についてはまだまだ明かされていない部分が多く、発表が楽しみですね。
さらに気になるどれくらいの台数が生産される予定なのか?という点についてもチェックしてみましょう!

iPhoneXの気になる生産台数はどれくらい!?

iPhoneXが新しいデザインになるとの情報が流れていますが、次に気になるのが生産される台数ですよね。
先ほど登場しましたが、同じく台湾メディアの情報では、iPhoneXは2017年中に多くて3000台、少なくとも2500台が生産される予定と報じています。iPhone8はさらに倍くらいの数が出荷されるとも言われていますが、やはりどちらも期待が高まっている機種ですので、発売時期の9月に最新機種を購入するのはかなり難しそうです。
この発売時期も、まだ大量に生産できる準備ができていないことから10月にずれこむとも考えられています。そうなると入手できるようになるのはもっと先ということになってしまいますね。最新機種をいち早く入手したい方は、iPhoneXの情報を逐一チェックしておくことをおすすめします!

iPhoneXが一体どんな風にアレンジされるのかというポイントや生産数について、今の時点で出ている情報を元に考えてきました。
これまでのiPhone7と同じようなデザインが採用されると考えられていたものの、ここに来て新しいデザインが採用されるかもしれない!とは驚きですよね。しかし詳細はまだ分かっていません。iPhone7のデザインにうまくこれらの素材が組み込まれることになるのか、はたまた今までのデザインを覆すような新しいデザインが発表されるのでしょうか!?
今後の情報も非常に興味深いですね。また新情報を入手次第お伝えしていこうと思います!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ