iPhone8は強化ガラス?ガラス筐体?いやいやステンレス製?

iPhone8では、ガラスを採用することが確定的とも言われていますが、実際はどのような仕様になるのでしょうか。情報を見る限りは強化ガラスを採用して、両面で挟み込むタイプになりそうですが、筐体自体がガラスになることも予測されています。今回はそんな予測をそれぞれ見ていこうと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8は強化ガラス?

iPhone8に強化ガラスが採用されることは、以前から言われている噂です。何でも筐体を挟み込むように、両面強化ガラスになるとの予測が出ています。従来のデザインから大きく変わるということなので、この可能性は大きいと言えます。そもそも曲面化することが予測されたことによって、この両面強化ガラス説は信憑性が増しました。他のガラス筐体などになると、それ自体が歪む可能性があるから、曲面の筐体にすることが難しくなるはずです。ただ、強化ガラスで挟み込んだとしても、筐体自体は直線的なものになる可能性もあります。実際に両面強化ガラスを採用することは確定的とも言われているのですが、まだわからないことも多いですね。

iPhone8はガラス筐体?

従来のiPhoneシリーズは、筐体もさまざまなものが採用されてきました。今回のiPhone8に関しては、色々な予測の中でも、筐体自体にガラスが採用されるのではないかという意見も出ています。それによって、半スケルトンのような見た目になる予想も出ていたりします。どれも信憑性に欠けるのですが、ガラス筐体になる可能性はあります。iPhone8では、有機ELディスプレイを採用するのではないかという予測も出ています。それを採用する際、やはりガラス筐体の方が馴染みやすいです。それを考えたら、次世代モデルのiPhone8はガラス筐体になるかもしれません。

iPhone8はステンレス製?

従来のiPhoneシリーズは、ステンレスを採用することも検討されていました。しかし、iPhone8に関しては、ステンレス製になる可能性は低いと思います。そもそもステンレスは筐体に取り入れられるものですが、デザインのすべてがステンレスになることはまずないでしょう。採用されたとしても、他のガラスを取り入れたデザインになることが予測されています。あくまでも噂ですが、ステンレス製である可能性も完全には否定できません。しかし、今回はガラスをメインにした筐体である可能性が高いとの声が多いです。

色々な筐体が出ているiPhoneシリーズですが、毎度デザインは変わってきます。今回は特に10周年ということもあって、大幅な改革が考えられています。その点を加味すると、全然違うものになるかもしれません!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ
iPhone8は強化ガラス採用か?

今後発売が予定されているiPhone8は、全面ガラス製になると予測されています。その素材としては強化ガラスが採用されます。iPhone8はどのような強化ガラスが採用されるのか知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8がボディが全面ガラス製になる?

iPhone8は、有機ELディスプレイが採用されており、全面ガラス製になると考えられます。ミニマルな美しさと流れるようなフォルムを実現するためにガラスを採用しており、人気になることが予想されています。ベゼルレスを実現しており、そして筒状のガラスのようなスタイリッシュなデザインとなります。特にiPhone8はワイヤレス充電を採用しておりますので、それにあわえて充電しやすいような電気を通しやすいガラスでできると言われています。ですので、iPhone8はiPhone始まって以来と言われるスタイリッシュなデザインとなるでしょう。

iPhone8に使用される強化ガラスとは?

iPhoneを開発しているApple社は強度や密度を大幅に高めたガラス素材を開発していることが特許によりわかっています。これは、ダイヤモンドの次に硬度を持っているサファイアガラスを使うのではないかともいわれています。ほかには、iPhone8の強化ガラスをさらに疎油基コーティングすることで傷をつきにくくしにくくしています。まだまだ素材の全貌については明らかになっていませんが、従来使われてきた素材よりもより強度が高まっていると思われます。

iPhoneのデザインはより自由度が効くようになる

iPhone8に採用される有機ELディスプレイが、iPhoneのデザインの自由度をより上げる結果になると考えられます。有機ELディスプレイはこれまでの液晶と比べて薄いだけではなく、曲げることもできます。将来的には、おり曲がったり丸まったりするiPhone端末を開発することも可能になるでしょう。予定されているiPhone8のデザインにしても、ホームボタンを廃止して、ベゼル部分も廃止してすらりとなめらかなデザインになるだけでなく、手のひらサイズの端末でもより大きな画面を楽しむことができるでしょう。

iPhone8においては全面ガラス製になると考えられたり、有機ELディスプレイが採用されており全面ディスプレイとなることから、かなりのデザイン変更が予想されます。特により硬度に優れた強化ガラスを採用していますので破損のリスクも低くなります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ