iPhoneXは完全防水に?!

iPhoneXの発売がいよいよ目前と迫ってきた中、また新たな情報が流れてまいりました。2017年はiPhone発売から10周年を記念した特別な年です。これまで流れてきたうわさを全部集めてひとつにしたら、新技術の結集した、まるでSFに出てきそうな仕様のiPhoneXが出来上がってしまいますね。実際のところはどこまでが採用されるのかはわかりませんが、ユーザーにとっては楽しみが尽きないわけなのです。はやる気持ちを抑えつつ、新しい情報に目を向けてみましょう。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  iPhoneXは完全防水に?!

iPhoneXの5.5インチに搭載される防水機能

さて今回の新しいニュースは、防水です。これまでにも色々な話題が注目を集めてきましたが、実はiPhoneXで、防水機能についてのうわさはこれが初めてなんです。あえてこのタイミングで流れてくるくらいなのですから、単純な話しではなさそうですよね。
iPhoneXは3種類のサイズのモデルがあり、その丁度真ん中のサイズである5.5インチのiPhoneXについて、防水機能とワイヤレス充電機能の搭載が見込まれているそうなんです。ワイヤレス充電については、これまでにも何度も話題にのぼってきました。

iPhone7に対応したIP67とは?

防水については、現在ではiPhone7やiPhone7 Plusが耐水仕様となっています。iPhone7はIP67の防塵、防水に対応しています。IP67というのは、IP(International protection)の後に続くひとつ目の数字が、防塵性能のランクを表し、2つ目の数字が防水のランクを表しています。
つまりIP67で言うと、6は防塵のランク、7は防水のランクです。そして防塵のランクは0~6で6は、防塵が内部に侵入しないというもので、最高級ランクとなります。防水のランクは0~8で7は、一定の水圧の中、一定時間(約30分)水中に放置しても、水は侵入しないというものです。ランク8が最高級なので、7のランクは2番目に位置します。
とは言え、Apple社によると、防水防塵は永久に続くものではないし、耐久性についても低下する可能性も否定できないとしています。もちろん水没したiPhoneの保証はありません。

iPhoneXの防塵・防水のランクは最高級!

そこでiPhoneXですが、iPhoneの組み立て自体の変更があるとのことで、これは防水のランクの変更があるのでは、との推測ができるわけなのです。つまりIP68となるのではないでしょうか?そうすると防塵も防水も最高級ランクということになります。防水の8ランクといえば、連続で水中に置いても大丈夫。そのまま使用することも可能、というものです。
いよいよ、水中下で写真を取ったり音楽を聞いたりすることが可能ということになるかも知れませんね。ただし、水没の保証はありません。IP68のランクをつけるのですから、ケチケチせずに水没保証もつけるべきではないかと思うのですが、みなさんはどう思われますか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ