iPhone8の画面がこれまでと全く違う?!画像で検証してみた

iPhone8では、画面がこれまでと全く違うものになると予測されています。実際に画像を見比べてみたところ、色々と進化している点がありそうなので、その情報をまとめてみます。iPhone8の購入を考えている方は、画面に注目!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

フレキシブルディスプレイは採用される?

iPhone8で色々と噂になっていたのが、有機ELディスプレイです。従来よりもフレキシブルなディスプレイになると予測されていて、折り曲げても大丈夫という意見もありました。ただ、これに関しては表面だけであって、iPhone8全体を折り曲げても良いということではありません。そこは注意が必要です。iPhone8のディスプレイでは、割れにくい強化ガラスと有機ELディスプレイを採用することによってより耐久性は高くなります。その点もある意味、従来は落としたら割れるiPhoneというイメージだったのですが、その悪いイメージを払拭できたとも言えるかもしれません。

画面が伸びる?

iPhone8では、画面が伸びるのではないかと予測されています。実際にiPhone7の画像と比べてみると、画面全体が少し伸びる可能性があります。従来よりも利用できる画面のサイズが大きくなるので、操作性は高くなるでしょう。ただ、指が長い人じゃないと対応できないということもあり、人によっては意見が分かれるかもしれません。画面が伸びるというよりは、全体的に画面自体が大きくなる可能性があり、その点は今後のiPhone8の発表でわかってくるでしょう。ただ、大幅な変更になるとは言っても、今までの操作性は変わらないと言えるはずです。そこは従来の利便性を守りつつ改良してくれているので、画面に関しては今後より使いやすくなっていくのではないでしょうか。その点も上手に活用していくと良いのではないでしょうか。

ホームボタンが画面から消える?

従来のiPhoneシリーズでは、ホームボタンが画面下部の中央に設計されていました。そこを物理的に押すと使えるというものだったのです。ただ、iPhone8ではそのホームボタンが廃止される予想があります。すでに情報として出回っているので、確定的だと言えるでしょう。どのような機能になるのかは未知数ですが、ホームボタンの分、画面が縦に伸びたので、さらに視認性は高くなることが予測されます。慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、今後はこれが主流になるかも。

iPhone8は色々な意味でモデルチェンジをすることが予測され、今までにない大幅なチェンジが見られるかもしれません。特に画面に関しては、さらに改良が重ねられ、革新的かつ先進的なものになるのではないでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ
ベゼル極少で画面がかなり大きくなるiPhone8

iPhone8はディスプレイをかこっているベゼルがかなり極小になりと考えられています。ベゼルが小さくなることによって画面が大きくなるのではないかと期待が寄せられているのです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone8画面が大きく

iphone8は画面が今までで一番大きくなるのではないかと考えられています。それは液晶画面を覆っているベゼルが極小になることが予想されているからです。一時期にはiPhone8にはベゼルがなくなるのではないかと考えられていました。表面全体が画面になるのではないかと考えられていましたが、ベゼルがなくなることはないようです。しかし、ベゼルがあったとしてもかなりの極小となるので、画面上で邪魔に感じる事はないと思われます。

画像が流出したiPhone8

以前はベゼルがなくなるのではないかと考えられていたiPhone8ですが、インターネット上にiPhone8だと思われる画像が流出したのです。その流出した画像を見る限り、限りなくiPhone8に近い写真画像だったのです。その画像を見るとベゼルがあったために、iPhone8はベゼルをなくしたわけではなく、極小にしたのだという情報が広がったのです。インターネット上の画像を見ると今までのどのiPhoneの画面よりも大きくなっているのが分かります。

中国の企業が作ったiPhone8の初期の試作モデル

インターネット上に流出している画像は中国の企業が作ったiPhone8の初期の試作モデルだというのです。初期の試作モデルのためにベゼルが極小になっているようですが、iPhone8では画面の大きさを今までよりも大きくするという情報が出回っていますので、ベゼルが今までの中で一番小さくなる確率は高いと言えます。初期モデルが最終段階まで形態を変えずにそのままでいるということは考えにくいですが、初期モデルの画像はiPhone8のデザインを想像するのにかなり参考になると言えるでしょう。

2017年の秋に発売が予定されているiPhone8ですが、どのようなデザインになるのか、今から多くの人が楽しみにしていますし、注目をしています。そんなiphone8は、ディスプレイを覆っているベゼルが極小になるのではないかと考えられています。ベゼルが極小になれば必然的に画面が大きくなります。iPhoneが発売されてから今までのモデルの中で一番是ベルが小さくなりますから、画面は一番大きくなると考えられるのです。インターネット上に流出しているiPhone78の初期モデルであろうと予想される画像を見てもべゼル画かなり小さいので、ベゼルが極小となる可能性は高いと言えるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ