【新情報】iPhone8に噂されるAR機能って一体ナニ?

iPhone8にはAR機能が搭載されている、という噂があります。噂だから信ぴょう性は低いのかな、と思われがちですが、実際のところどうなのか、まだまだわかりません。ただ、なんだか今までよりはすごい機能なのでは、という予想はつきます。では、iPhone8に搭載されるのではないか、といわれているこの「AR機能」とは一体何なのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

AR機能とは

AR機能の「AR」とは「Augmented Reality」のことです。日本語では「拡張現実」です。拡張現実、とは、現実が拡張していくということでしょうか。現実がどこに向かって拡張されていくのでしょう。それは、現実が仮想現実の世界に拡張されていくとことです。現実に仮想世界を反映させる技術です。現実の風景がiPhoneに表示されている中に、現実ではないゲーム世界のキャラクターが出現して捕まえる、というゲームが一時期流行して社会問題にもなりました。

AR機能でできること

では、そのAR機能を使って、今現在できることといえば何でしょう。一番始めにあげられるのは、ゲームです。すでに拡張現実を利用したゲームが出て、流行したのは誰もが知っている通りです。ほかには、カメラ機能に使えます。これもすでに一部は利用されているものです。撮影した画像に、加工してパーツをつけるとか、飾るといったものです。動画での人物に動物の耳をつける、目をハートマークにする、といった機能です。さらに、教科書にも活用されています。たとえば、数学の教科書に関してAR機能を持ったiPhoneやタブレットをかざすと、図形が立体になって見えるというものです。これなら、学校の勉強も楽しくなることでしょう。

AR機能搭載のiPhone8

そんなAR機能が、iPhone8に搭載されたら、どうなるでしょう。現実の風景と、iPhone8に表示されている風景の境界線がどこにあるのか、わかりにくくなります。iPhone8がインテリアで部屋の中に同化してしまうかもしれません。今は、想像するしかありません。けれど、実際にAR機能が搭載されたiPhone8が発売になったとしたら、思いもよらない使い方をする人がでてくるかもしれません。AR機能を目いっぱい使いこなせる人が出現するでしょう。

iPhone8で噂されているAR機能について、予想してみました。AR機能は画像や動画に関係してくる技術ですから、ゲームに活用することは考えやすいです。そのほか、ミュージックビデオなどでも何か活用できるかもしれません。文字を追うだけだった書籍が、文字と同時に画像を楽しめるものになるかもしれませんね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ
iPhone8!AR搭載でカメラがもっと楽しくなる

「AR」とは拡張現実のことで、現実の環境をコンピュータによって拡張してつくられた現実環境をいいます。簡単いうと、カメラで映している景色に恐竜が現れたり妖精がこっそり隠れていたりというものがあります。

そんなAR機能をiPhone8には搭載されるらしいとの情報が流れていますがこれは本当でしょうか?iPhone8にARが搭載されるかどうかなどを解説します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8にARは搭載される?

apple社ではARアプリ開発プラットホームが発表されていることからiPhoneへの機能追加の可能性が高まっており、iPhone8にARが搭載されるのでは?と言われています。

しかも光学部品メーカーがAR機能に関わりのある半導体レーザー部品を、1社に数百万台単位で販売することを予定していると発表しています。これがappleではないか?ということでも、iPhone8にAR機能搭載の可能性が高くなっているのです。

ARアプリ開発キット「ARKit」とは?

WWDC17にてappleが発表したもので、それにより開発されたARアプリの動作映像も公開されています。

その公開された映像では、テーブルの上をAR機能のあるスマホで撮影しそこへコーヒーカップを置いてみると、それに連動してランプや影などが自然に連動してまるでそこに本当に置いてあるかのような画像ができあがります。

それから、デモンストレーションとして行われた映像では、何もないテーブルの上へ街並みを作り出し建物から人が出てきて動くところへ飛行機が飛来し人々が逃げ惑う様子が映し出されています。小さな空間の中でまさに今起きていることを目の当たりにしているような感覚を味わうことができるでしょう。

iOSデバイスの内蔵カメラやプロセッサ、モーションセンサーを使ってAR体験が可能なアプリを自分で開発できるというものです。

世界最大のプラットフォームを提供することを目指していることからも、iPhone8にARを搭載してより参加する人の数を増やしたいところでしょう。

ARに関わる半導体メーカーの製造状況やapple社が開発したARアプリ「ARKit」の発表により、iPhone8へのAR搭載の可能性はかなり高くなってきました。このように自分で作り出したARによる世界をより多くの人と共有して楽しむことができれば、AR機能が搭載されたiPhone8のカメラは一層面白いものとなりそうです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ