新型iPhoneの名称はiPhoneXではなく「iPhone Decade Edition」?!

2017年秋、発表されるiPhoneは3種類と台湾のサプライヤから最新の情報として伝えられましたが、では、その正式名称は?
今まで、iPhoneX、iPhone8を仮称としてその性能等がさまざまリークされてきましたが、果たして名称はどうなるのでしょう。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 >  新型iPhoneの名称はiPhone7sではなく「iPhone Decade Edition」?!

正式名称はiPhone Decade Edition?

これは仮称iPhone8について噂されている名称です。
これまでの命名パターンから、iPhone7の翌年に発売されるモデルは「iPhoneX」で、それ以外の名称はあまり噂になりませんでしたが、iPhone8については、

・iPhone Plus
・iPhone X(初代から10周年で「X」)
・iPhone Pro
・iPhone Edition(最上級モデルの意味でしょうか、Apple Watch最上級モデルには「Edition」と名前が付けられています)
・iPhone Decade Edition(「Decade」とは「10年」という意味の単語です)

など様々な噂がたっています。

ここで一つ考える点は、「iPhone Decade Edition」という名称が実際に使用されるとしても、それは「iPhoneX」を表すのかどうか、「Decade」は「10年」です、3モデルすべて発表されるとして、まず第1モデルのiPhone7sから「Decade」という名を付けるのか、「s」シリーズ名を打破するのか、まだ判りませんね。
サプライヤの間ではiPhone8の正式名称は「iPhone Edition」になると予想、まだ確証が持てる情報がほぼないため「iPhone8」「iPhone Edition」どちらになってもおかしくない、と語っています。

しかし、ここへきてまた新しい説が登場しました。
Leaksによれば、スクリーンプロテクターなど各種リーク情報の提供をしてきたアクセサリベンダーからの情報として、次期iPhoneプレミアムモデルの正式名称は「iPhone Decade Edition」の可能性がある、と伝えています。
アクセサリベンダーが直接的にiPhoneの命名に関係することはないと思われるので、これが本当に正式名称か真偽は不明ですが、あながち間違いとは言えない理由があります。
その理由には「iPhone SE」の存在があり、これは今までApple社が販売してきたiPhoneの中で唯一、歴代のナンバリングから外れた端末で、「Special Edition」=「SE」と名付けたように、10周年記念モデルもナンバリングでなく特別な名称を付ける可能性は確かにありそうだ、と語っています。だとすれば、次期iPhoneの正式名称は「iPhone8」でなく「iPhone Edition」または「iPhone Decade Edition」になる可能性がありそうだ、と噂が立っています。

化粧箱流出?! 正式名称は「iPhone X Edition」?!

今月8月に入り、Leaksが新iPhoneの化粧箱と思われる画像をリーク、事前情報どおり「ベゼルレスデザイン」を採用、むしろ「ベゼルレスデザイン」を強調するような演出となっており、箱の側面部分には「iPhone X Edition」という印字が確認されます。
ただし、今回の化粧箱は天面に印刷された本体の待ち受け画像がiOS10と同様、さらにこの待ち受け画像が上下逆であること、さらに、側面の製品名に使われているフォントに統一感がない、以上のことから、これはフェイクである可能性が高いようです。
また、本来なら化粧箱の生産はいつ頃から開始するのか判然としていませんし、プレミアムモデルの発売が例年より遅れると噂どおりなら、化粧箱だけ先にリークされ、さらにこれが本物である、という可能性は低いのでは、とも考えられるようです。

次期モデルすべて「iPhone8」で統一?!iPhone7sシリーズの名は?!

ここへきてさらに台湾のサプライヤから新情報です。
次期iPhoneは現行モデルとほぼ同じサイズで、背面がセラミックガラス、Qi互換のワイヤレス充電に対応するiPhoneXシリーズ2モデル、そして、ホームボタンレスのプレミアムモデルの3製品になると噂されていましたが、新情報によると、アクセサリメーカーAlibaba.comが製造するiPhone7s用フレーム付き保護ガラスのセンサー穴がiPhone7に比べ位置が違っている、ということなのです。また、iPhoneX用ハードケースも若干サイズが大きく、

・筐体サイズが少し違う
・背面がガラス仕様でワイヤレス充電対応
・フロントセンサーが異なる

など、多くの変更点があるので、3モデルすべてを「iPhone8」という製品名で統一する可能性がある、と予測しています。
ライバルメーカーの1つ、サムスンのAndroidは、Galaxy S8、Galaxy S8+と呼んでおり、Apple社も製品名にバージョンアップモデルとする「s」の文字追加を行なわず、メジャーバージョンアップをイメージさせる、
 
・iPhone8
・iPhone8 Plus
・iPhone8 Edition

となるのではと噂されています。リーク情報や噂どおりなのか?iPhoneXシリーズは?「s」シリーズはやめるの?発表まであと少しです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ