iPhoneXのコントロールセンターを出す方法

従来のモデルからデザイン面でも機能面でも大幅な変化を遂げたiPhoneX。コントロールセンターはユーザーにとって欠かせない機能であるだけに、その表示方法がまずは気になるところです。最新の端末でコントロールセンターを素早く起動させる方法とその他の便利機能についてまとめました。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXではこんなに違う!コントロールセンターの表示方法

これまでのiPhoneシリーズでは、ホーム画面を下から上にスワイプするだけでコントロールセンターを表示させることができました。しかしながら、iPhoneXで同じことを試すとアプリのアイコンがただ並べ替えられるばかりで、コントロールセンターが起動する気配はありません。実は、iPhoneXでは画面上部に左右に分かれる切れ込みがもうけられており、その右半分を上から下にスワイプすることでコントロールセンターが表示されるようになっています。ちなみに、左半分を同じく上から下にスワイプすると通知センターが表示され、アプリから送られた更新情報を一覧形式で確認できるようになっています。

ビギナーは意外と知らない?コントロールセンターの意味と役割

コントロールセンターはiPhone上級者にとってはもはや必須の機能ですが、起動させなくてもアプリ自体は問題なく使えるため、初心者のうちはついつい見過ごしがちです。コントロールセンターにはすべてのアプリのショートカットが格納されており、ワンタッチで起動できるようになっています。コントロールセンターにはインストールしたアプリが五十音順でわかりやすく整列されているため、ホーム画面がアプリで埋め尽くされている場合でも使いたいアプリをすぐに起動させることができます。

あわせて知っておきたい!通知センターのかしこい活用法

コントロールセンターとならんでiPhoneXの必須機能といえるのが通知センターです。これはユーザーにとって必要なアプリの更新情報などを一覧形式で表示する機能で、定期的なアップデートのほかに毎日の天気予報など、ユーザーが知りたい情報を自由にカスタマイズすることができます。通知センターも画面のスワイプ操作で簡単に起動させられるため、活用法を覚えてiPhoneXをさらに使いこなしましょう。

表示方法こそ変更されましたが、iPhoneXでもコントロールセンターが必須機能であることに変わりはありません。通知センターとあわせて日常的に使いこなすことで、iPhoneXのポテンシャルを性能以上に引き出すことができます。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ