iPhoneXはどんな人が持つべきスマホ??

iPhoneXは幅広い年齢層のユーザーにとって使いやすいように設計されていますが、iPhoneXのスペックを最大限に活用できるのはどんな人なのでしょうか。デザイン面や機能面をチェックしつつ、iPhoneXをすぐにでも手に入れるべきユーザーの条件についてまとめました。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ビジネスの良きパートナーに!仕事がはかどるiPhoneX

iPhoneシリーズは初期の頃からビジネス用端末として根強い支持を受けてきました。ストレージが圧倒的に大きくなり、より多くのビジネスアプリをインストールすることができるiPhoneXは、世界中のビジネスパーソンにとって効率よく仕事を進めるうえで心強い味方になってくれるはずです。とくにニュースアプリはビジネスパーソンにかぎらず、学生にとっても必須の情報収集ツールであり、アプリを通してリアルな時事問題にどれだけ敏感にアンテナを張っていられるかが就活の場でも明暗を分けるとまで言われています。金融系の職場であれば、毎分の株価の動きを逐一チェックできる株式アプリが役に立つでしょう。

iPhoneXで余暇を思いきり楽しむ!

ビジネスシーンでも役立つiPhoneXは、エンタメ要素も充実。ハイスペックのGPUによる3D表現で、アクションゲームや3D映画なども大迫力で楽しめます。最長21時間の連続通話時間が保証されているため、週末に時間を忘れてゲームや映画に夢中になってもバッテリー切れの心配がありません。初の本格搭載となるAIとエンタメアプリが連携すれば、あたかもゲームの世界に自分が入り込んだかのような臨場感を味わうことができ、ゲームの楽しみ方が格段に広がります。AIアプリと映画がタッグを組めば、近い将来、自分が物語の主人公になってストーリーを進めていくという作品が増えてくるかもしれません。

ハンディがあっても使いやすく!福祉系アプリはここまで進化した

iPhoneは初期シリーズの時代から、「どんな人にも使いやすく!」ということを基本コンセプトに掲げていました。その中にはもちろんハンディキャップのある人も含まれており、iPhoneX対応の福祉系アプリも続々と開発されています。アプリだけでなく、端末本体にも「簡単操作モード」が搭載されており、たとえば画面の感度を落として指がふるえる人でも押しやすくしたり、ディスプレイの明るさを調整することで眼の負担を減らしたりすることができます。

ビジネスからエンタメまで、iPhoneXはどんな人でもニーズをかなえられるように設計されています。アプリで自由にカスタマイズするのはもちろん、端末本体の便利機能を使いこなして自分だけのiPhoneXにしましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ