間もなく発売のiPhoneX。サイズや重さはどうなる?

台湾のサプライヤによって、9月にiPhoneXとiPhoneX Plusの2モデルは発表される可能性が高いとの情報が伝えられましたが、果たして、そのサイズや重さはどうなるのでしょう。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  間もなく発売のiPhoneX。サイズや重さはどうなる?

iPhoneX/iPhoneX Plusについて

今までiPhoneXシリーズのサイズ情報はほぼありませんでしたが、iPhoneXは現状モデルより「若干大きい」、iPhoneX Plusについてはサイズ変更無し、とのサプライヤ情報により、

・iPhoneXは、iPhone7=「高さ138.3ミリ、幅67.1ミリ、厚さ7.1ミリ、重量138グラム
より一回り分大きく重い
・iPhoneX Plusは、サイズ変更無しなので、iPhone7 Plus=「158.2ミリ、77.9ミリ、7.3ミリ、188グラム

とほぼ同等。しかし、背面は2.5Dガラスを採用ですから、重さは如何に。

カメラに関し、KGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏は、今回デュアルカメラを搭載する端末は2モデル、5.5インチLCD(液晶ディスプレイ)モデルとOLED(有機EL)ディスプレイを搭載したプレミアムモデルになる、と予測しています。5.5インチモデルはiPhoneX Plusのことです。ここでまず、iPhoneX PlusのディスプレイはLCDだということが分かります。4.7インチモデルは引き続きシングルレンズを維持、と予測されており、iPhoneX(4.7インチモデル)だけがOLEDディスプレイではないだろう、同じiPhoneXシリーズですから、Plusと同じLCDだろうと考えられます。そうなると、iPhoneXの重量は現行モデルと同じ、iPhoneX Plusはデュアルカメラ搭載の分重くなるのでしょうか。

iPhone8について

前述の2モデルに対し、iPhone8については、相次ぎ情報をリークしているベンジャミン・ジェスキン氏が図面を公開、「高さ143.4ミリ、幅70.77ミリ、厚さ7.51ミリと伝えていますが、重量に関してはいまだ「?」です。

iPhone8は裏面もガラスであれば重量は現行モデルより増える可能性がありますが、iPhone7の138グラム、iPhone7 Plusの188グラム、この2モデルの間には収まる重さになるだろう、と噂されています。また、同氏が公開した設計図によると、サイズだけでなく、重要な情報が判明します。それはTouch IDの情報で、設計図を見るとやはりTouch IDは背面でなくディスプレイに統合されるようなのです。

間もなく発表される予定の時期となります。iPhoneXがiPhone7よりやや大きい、iPhoneX Plusはサイズ変更無し、iPhone8は多くのリークがありますが、ベンジャミン・ジェスキン氏によれば前述のとおり、iPhone7とiPhone7 Plusの中間の大きさ、となるのでしょうか。
3モデルともにワイヤレス充電搭載ですから、2.5Dガラスの重さが気になります。また、iPhoneX Plusにはデュアルカメラが搭載される予想ですから、そのあたりの重さはどうなんでしょう。またサイズ変更無しで本当にiPhoneX Plusは出来上がるのでしょうか。

さらには、iPhoneXとiPhoneX Plusは現行のLCDディスプレイとの情報なので、やはりTouch IDは搭載されないのでしょうか、さらには、Touch IDがディスプレイには無い、との新情報もあり、やや情報が錯そうしていますね。

9月になれば、すべてが明らかになります、もうしばらく待ちましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ