【iPhone8情報】発売が待ち遠しい…音関連の機能はどうなる?

iPhoneで音楽を聴くことが当たり前の時代になりました。iPhone8でも当然気になるのは音質の問題ですが、最新モデルとなるiPhone8ではiPhone7よりも音質が向上するのではないかという希望的観測も流れています。実際、iPhone8の音質はどの程度の水準で保たれるのでしょうか。周辺機器の情報についてもまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8で音質が向上すると見られる大きな理由

iPhone8の音質問題は実は、イヤホンジャックの有無と大きく関係しています。iPhone7で突如として廃止されたイヤホンジャックがiPhone8では復活するとの見通しが強まっており、利便性が向上すると期待されています。iPhone8ではイヤホンジャックが廃止されたことにより、音楽を聴きながら充電ができないなどの不便が生じ、多くのユーザーがandroidに流れてしまう事態となりました。また、専用アダプタに適合するイヤホンしか接続できないため、音質が微妙に変わってしまうという問題も起きていたようです。iPhone8で仮にイヤホンジャックが復活すれば充電中も音楽を楽しむことができ、なおかつクリアな音質を実現できるイヤホンを選ぶことができるため、カスタマイズの自由度が格段に上がります。iPhoneユーザーが以前からイヤホンジャックの復活を待ち望んできたのにはこのような事情があったのです。

Appleがイヤホンジャックの復活を検討している事情とは

iPhone8で実現するかどうかはともかくとして、Appleが近い将来イヤホンジャックの復活を検討しているのは事実のようです。iPhone7で廃止したイヤホンジャックをここにきて復活させようとしている背景にはユーザーの熱い希望と、Appleの誤算がありました。イヤホンジャックのかわりに搭載した防水機能などが思いのほかユーザーの評価を得られず、イヤホンジャック廃止の不便さばかりが際立ってしまったこともあり、Appleとしても失策を認めないわけにはいかなかったのでしょう。充電しながら音楽が聴けないというのは、どう考えても不便ですからね。ユーザーの声がAppleを動かしたとも言えますが、AppleにとってiPhone7そのものがある種の試作版であったとも言われており、イヤホンジャックの復活は遅かれ早かれ織り込み済みだったという説もあるようです。

イヤホンジャックの復活でユーザーは戻ってくるか

iPhone8にとってイヤホンジャックの処遇は非常に大きな問題です。仮に今回イヤホンジャックを復活させてもユーザーが戻ってこないとなれば、イヤホンジャックにまつわるAppleの一連の動きはただの迷走で終わってしまいます。現時点でユーザーの間では期待のほうが高まっているようですので、イヤホンジャックの復活はひとまず大きな失点にはつながらないだろうと考えられます。

iPhone8で乃イヤホンジャック復活は、どうやらただの噂ではないようです。もしも本当にイヤホンジャックが使えるようになれば音質の良いイヤホンをつなげられるようになりますし、iPhone7ではできなかった「充電しながら音楽を聴く」という楽しみ方も可能になります。より音質にこだわるのであればやはり、純正品のイヤホンをそろえておくと良いでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ