iPhoneX購入後に知っておきたい、アクティベーション(利用開始設定)

新しくiPhoneXを購入したらまず初期設定であるアクティベーションを行う必要があります。iPhoneXはこれまでのモデルよりも機能が格段に充実しているため、アクティベーションには多少の時間がかかるようになっています。アクティベーションというと耳慣れない言葉に聞こえるかもしれませんが、プロセスそのものはそれほど複雑ではないため、正しい手順を覚えてiPhoneXをいち早く使いこなしましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

初心者でも簡単ラクラク!iPhoneXの初期設定

アクティベーションは(activation)と書き、ストレートに解釈すると「iPhoneXをアクティブにする」という意味になります。iPhoneXをアクティブな状態にするためにはまず端末の接続設定が必要となります。その前にパスコードの設定がもとめられますが、これは省略しても構いません。起動前にはまず端末にSIMカードを差し込み、Wi-Fiの接続を確認してからいよいよ細かい機能をカスタマイズしていくことになります。なかでも重要なのがディスプレイの感度で、iPhoneXはユーザーにあわせてディスプレイの押しやすさを調整することができます。誤作動をふせぐためにも、初心者のうちは感度を若干おさえめに設定しておいたほうが良いかもしれません。

ユーザーにインタビュー!iPhoneXにパスワードは必要?

iPhoneXの初期設定ではパスコードの入力を省略することができます。従来モデルではおよそ1割のユーザーがパスコードを設定せずに端末を使用しているようです。パスコードを設定することでセキュリティが守られる反面、端末をアンロックする手間がその都度必要になり、iPhoneを使い慣れていない初心者のうちはついついパスコードの設定を省略してしまうこともあるようです。iPhoneXでは顔認証システムによって端末の安全性が格段に向上しているものの、パスコードを設定することによってセキュリティをさらに高められるので、多少時間がかかっても初期設定の段階できちんと入力しておくことをおすすめします。

iPhoneXのアクティベーションは、慣れた人であれば30分以内で終了する簡単な作業です。iPhoneを今回はじめて購入し、アクティベーションがどうしてもうまくいかないようであれば一度Appleのサポートセンターに連絡し、プロフェッショナルにきちんと設定をしてもらいましょう。また、アクティベーション後に端末に不具合が生じるようであれば自己流で対処しようとせず、ただちに購入元のショップに持ち込み、異常の原因を特定しましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ