発売が10月~11月に延期?iPhone8の発売はいつ

iPhone8の発売を楽しみにしている人たちには大変ショッキングなニュースなのですが、iPhone8の発売が大幅に遅れるとの情報がネット上に流れており物議をかもしだしています。いったい何がおきたのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8に斬新な機能やスペックおよびデザインが搭載される見込み

久しい前からiPhone8が斬新なデザインや機能を備えた完成度の高い製品になるらしいとの情報が、ネット上を飛び交い話題になっていましたが特に3Dセンサーやホームボタンに関しては、多くの人が関心を寄せていた事はご周知の通りです。3DCGカメラで拡張現実を体現できるというのも、あたかもSFアニメの世界にそのまま吸い込まれていくようなわくわく感がありますし、ホームボタンがすべてデスプレイに組み込まれるという事は、シンプルで美しいボディを容易に想像させます。カメラ機能へログインするのに顔認証が使われるというのも画期的です。これによって携帯端末における無限の可能性が広がっていく事でしょう。それに伴いiPhoneシリーズの顔ともいうべき機能の1つ指紋認証はどうなるのかといった問題も、様々に憶測が飛び交いましたが、どうやらこの技術も他のアイコン同様にデスプレイにそのまま埋め込まれる形でおさまりそうです。さらにもう一つiPhone8の人気を高める要因となったのがコードレス充電機能です。こちらは前iPhoneにも搭載されていましたから当然ながら新機種にも搭載されるはずです。

iPhone8に降りかかってきた技術開発の課題

これら次世代に向けての高度な最新技術を駆使したiPhone8の発売を心待ちにしているユーザーは、全世界に少なくとも1億人以上はいるわけです。その中のいくつかは日本企業も関わっていますから、世界中の優秀な技術者らによる高度な技術が結集された未来型思考の携帯端末という事になります。はたしてどのような仕組みになっているのかは素人にはまったくわからない分野ですが、実は当人たちにとっても大変な作業になっているようです。従来前モデルはすべて9月ごろには発売されていましたから、iPhone8も当然ながらそうなるであろうと多くのスマホショップが開店に向けての準備をしてきていました。発売まで秒読み段階に突入した今だに技術開発の問題が解決していないとの情報が流れており、多くのユーザーががっかりさせています。急ピッチで発売に向けての開発が進められているはずですが、どうやら定番の9月には間に合わない可能性が強まりました。

iPhone8の発売はいったいいつになるのか

あまり発売が遅れるようだとユーザー離れがおきないかとの懸念の声が上がる一方で、iPhone8にこれまでにない高度な技術とデザインが採用されるらしいとの情報だけは、ユーザー間で上がっていましたから逆にどれだけ完成度の高いものが提供されるのかといった、期待感がかきたてられているのも事実です。遅れるにしても数週間待つだけですから10月~11月には手にできるはずです。中途半端に妥協した製品よりも納得できる形にまとめられた製品を手にしたいというユーザーも多く、さほどの混乱はおきないでしょう。ただし当初よりも販売数を下げた形での発売にはなるかもしれませんから、品薄になるのではないかという、別の心配が浮上しています。

iPhone8は従来にはないハイテクな携帯端末となる見込みですから、その開発も大変な作業である点が見えてきました。少なくとも10月~11月には発売される見込みです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ